戰時標準船

戰時標準船について

戰時標準船(戰標船)は第一次から第四次まであり、其の他実際に建造された戰標船にはコンクリート船のEC型、陸軍機動艇のES型、被曳航油槽船のET型、博釜航路用貨車航送船のH型、陸軍特殊船のM型、大型冷蔵運搬船のR型、青函航路用貨車航送船のW型、トロール漁船のト型、小型冷蔵運搬船のレ型、サルベージ船の救型、浚渫船の浚型、コルゲートハル試作船の波型がありました。
ここでは戦局に寄与した第一次〜第二次戰標船(貨物船、鉱石船、油槽船)と第三次戰標船の内、第二次戰標船と機関のみの違いしかない3E、3ET型を取り上げます。

戰時標準船各型

下の各船型の画像をクリックして下さい。

1A

1B

1C

1D

1E

1F

1K

1TL

1TM

1TS

2A

2AT

2D

2E

改E:油槽船

2ET

2TL

2TM

3E

3ET

 

商船の図:

  1. アイコン&お絵描き工房(www.warbirds.jp/kiyochan/) Kiyochan氏運営、舞沙P画伯

 

*****