3E:E型第三次戰時標準船

E型第三次戰時標準船について

船種:貨物船、航行区域:近海、第二級船
2E型戰時標準船のうち機関のみを大馬力に変更したものです。 主機の違いにより3ED、3ERSに分けられます。
本サイトでは雑誌「船の科学」に掲載された「本多戦標船台帳」を基本に2Eと3Eを分類しています。しかし「若松造船所-歴史と回想-」では61番船「櫻丸」以降をすべて3ERSとしており、また主機を換装して3Eとなったものもあります。従いまして本サイトにおける3Eの分類は必ずしも正確ではないことをご理解ください。なお、戦後に起工されたものは除いてあります。

E型第三次戰時標準船の諸元

ここをクリックして下さい。

E型第三次戰時標準船の船歴

下の各船の船名をクリックして下さい。

第二十二雲洋丸

三春山丸

第二十三雲洋丸

第十二新東丸

第三鳩川丸

第十五新泰丸

第三雁川丸

大宇丸

~長丸

大宙丸

~門丸

武光丸

快豐丸

武島丸

雄島丸

男鹿丸

寒風丸

榊丸

欅丸

名池山丸

日和山丸

三島丸

鹿島丸

第二立春丸

第三立春丸

第四共同丸

第五共同丸

白光丸

永光丸

第八宮川丸

尚武丸

おき丸

新照丸

第七西海丸

川上丸

C瀧川丸

大進丸

王瀧川丸

 

商船の図:

  1. アイコン&お絵描き工房(www.warbirds.jp/kiyochan/) Kiyochan氏運営、舞沙P画伯

 

前頁 <-  [1A] [1B] [1C] [1D] [1E] [1F] [1K] [1TL] [1TM] [1TS] [2A] [2AT] [2D] [2E] [改ET] [2ET] [2TL] [2TM] [3E] [3ET]  -> 次頁

 

*****

 

戰時標準船へ戻る