膠州の艦歴

 年 月 日:艦歴

M--.--.--:起工 M37.12.20:進水:命名:Michael Jebsen M--.--.--:竣工:船主:M. Jebsen AG、船籍港:Apenrade、信号符字:、      登録総噸数:1,521、登録純噸数:、      登録長:251呎1吋、登録幅:36呎1吋、登録深さ:呎吋
T03.08.--:Etappenschiffとして艤装するが未使用 T03.10.28:自沈
喪失場所:N.-E. 青島港 喪失原因:閉塞船
T04.08.23:命名:達第111号:運送船「膠州」 T04.09.30:本籍:内令第247号:呉鎮守府 T04.11.02:官房第3407号:船底修理の件訓令 T05.03.03:信号符字點付:達第12号:GQVC T05.07.01:指揮官:海軍中佐 三宅 大太郎 T05.08.01:役務:内令第166号:在役船 T05.11.08:呉工第4ノ1148ノ2:釣床増設の件上申 T05.12.01:指揮官:海軍中佐 平岡 善之丞 T05.12.06:官房第3354号ノ2:釣床鉤増設の件認許 T06.04.27:役務:内令第105号:測量船 T06.08.02:役務:内令第176号:測量船任務解除 T06.08.16:呉工第4号ノ555ノ4:艤装品削除の件上申 T06.09.14:官房第2563号ノ2:内火式測量艇4隻撤去の件認許 T06.12.01:指揮官:海軍中佐 田中 吉太郎 T07.02.10:内令第48号:第三艦隊附属 T07.02.16:浦汐〜 T07.04.02:内令第121号:第三艦隊附属解除 T07.05.31:指揮官:海軍中佐 加々良 乙比古 T07.06.26:指揮官:海軍中佐 關 干城 T07.08.--:〜08.26舞鶴 T07.08.27:舞鶴〜 T07.11.10:指揮官:海軍中佐 石渡 武章 T08.03.--:官房第779号:船首砕氷装置撤去の件訓令 T08.05.01:役務:内令第133号:測量船 T08.08.21:搭載汽艇一隻定員とも一時運送船泰安丸に貸与方訓令 T08.09.29:役務:内令第306号:第二豫備船 T08.12.01:指揮官:海軍中佐 原 道太
T09.04.01:類別等級制定:達第40号:種別:特務艦、類別:運送艦、等級:なし T09.11.20:特務艦長:海軍中佐 木村 豐樹 T09.04.15:役務:内令第106号:第一豫備特務艦 T09.05.15:役務:内令第146号:在役特務艦、測量特務艦 T09.10.25:役務:内令第404号:測量任務を解く T09.12.14:(「公稱第九二九號岩碎船」を曳航)佐世保〜12.17呉 T10.04.20:役務:内令第141号:測量艦 T10.12.01:特務艦長:海軍中佐 内藤 省一 T11.01.11:呉〜01.13佐世保 T11.01.16:佐世保〜測量地〜01.28鎮海 T11.01.30:鎮海〜測量地〜02.09長崎 T11.02.11:長崎〜02.11佐世保02.13〜02.15呉
T11.04.01:類別等級改正:達第46号:種別:特務艦、類別:測量艦、等級:なし T11.04.01:官房機密第438号ノ6:測量任務に関する件訓令:       準備出来次第、堪察加方面に派遣し測量任務に供せしめ測量の事に関しては水路部長の       指揮を受けしむべし T11.04.04:呉〜04.08横須賀04.22〜04.25釧路04.27〜05.02ペトロ港 T11.--.--:特設運送船廣速丸」より第二種和炭220t補給 T11.05.07:ペ港〜測量地〜05.08ペ港 T11.05.11:ペ港〜測量地〜05.15ペ港 T11.06.--:特設運送船「廣速丸」に第二種和炭350t供給 T11.06.22:ペ港〜測量地〜07.05アナデイル〜アナスターシャ08.31〜09.05ペトロ T11.09.--:ペトロ〜09.16遭難地(オゼルナヤ)09.16〜09.22横須賀 T11.10.05:横須賀〜10.07大阪10.09〜呉 T11.10.24:官房機密第1489号:測量作業に関する件訓令:       準備出来次第、朝鮮南岸に派遣し錘測及探礁に従事せしむべし、但し来11月上旬より下旬迄を 第一期とし、来12年1月中旬より同2月下旬迄を第二期とし其の区分に基づき実施せしむべし T11.11.07:呉〜測量地〜11.09玉ノ浦 T11.11.11:玉ノ浦〜作業地〜11.13玉ノ浦 T11.11.15:玉ノ浦〜11.16巨文島〜11.18所安島11.21〜11.22佐世保11.25〜11.29呉 T11.12.01:特務艦長:海軍中佐 藤吉 皎 T12.02.12:官房第470号:電動測深儀装備の件訓令 T12.07.23:特設運送船代志丸」より石炭補給 T12.10.20:特務艦長:海軍大佐 福島 貫三 T13.02.01:役務:内令第29号:第二豫備特務艦 T13.04.01:役務:内令第85号:第一豫備特務艦 T13.04.16:官房第1096号ノ2:ベーム式音響測深儀装備の件訓令 T13.05.01:役務:内令第118号:在役特務艦、臨時海軍防備隊附属 T13.05.10:ベーム式音響測深儀装備工事開始 T13.05.16:ベーム式音響測深儀装備工事竣工 T13.06.06:雑役船栗橋」を横付け、南水道一〜三番浮標供給      敷設艇葦埼」を横付け、第二種練炭15t、清水10t、浮標供給 T13.06.09:雑役船「栗橋」を横付け、浮標を交換      敷設艇「葦埼」を横付け、浮標供給 T13.06.13:敷設艇「葦埼」を横付け、第二種練炭20t供給 T13.06.20:敷設艇「葦埼」を横付け、清水30t供給 T13.07.05:敷設艇「葦埼」を横付け、第二種和炭50t、清水15t供給 T13.07.07:雑役船「栗橋」を横付け、炭水供給 T13.07.28:雑役船「栗橋」を横付け、炭水供給 T13.08.25:敷設艇「葦埼」を横付け、清水23t供給 T13.09.26:敷設艇「葦埼」を横付け、清水20t供給、託送品搭載 T13.11.15:内令第298号:臨時海軍防備隊附属を解く、役務:第二豫備特務艦 T13.12.01:特務艦長:海軍中佐 井上 繁則 T13.12.16:役務:内令第322号:在役特務艦 T14.03.14:官房第559号ノ2:兵員室蒸炊室装置改正の件認許 T14.06.01:役務:内令第149号:第三豫備特務艦 T14.12.01:役務:内令第321号:第二豫備特務艦 T14.12.01:特務艦長:海軍中佐 伴 次郎 T14.12.25:官房第4129号ノ2:冷却機改造の件認許 T15.03.01:役務:内令第30号:第一豫備特務艦 T15.04.01:役務:内令第86号:在役特務艦 T15.04.13:横須賀〜横須賀 T15.10.18:横須賀〜03.07横須賀 T15.11.01:役務:内令第226号:第一豫備特務艦 T15.12.01:役務:内令第268号:第二豫備特務艦 T15.11.29:類別等級制定:内令第239号:種別:特務艦、類別:測量艦、等級:なし、艦型:なし T15.12.01:特務艦長:海軍中佐 北 正一郎 02.02.01:役務:内令第35号:第一豫備特務艦 02.03.01:役務:内令第58号:在役特務艦 02.12.01:役務:内令第387号:第二豫備特務艦 02.12.01:特務艦長:海軍中佐 川名 彪雄 03.03.01:役務:内令第60号:第一豫備特務艦 03.04.01:役務:内令第86号:在役特務艦 03.10.10:本籍:横須賀鎮守府に変更、役務:在役特務艦 03.11.01:役務:内令第305号:第二豫備特務艦 03.12.04:特務艦長:海軍中佐 坂本 正 04.03.01:役務:内令第52号:第一豫備特務艦 04.03.15:役務:内令第58号:在役特務艦 04.11.01:役務:内令第245号:第二豫備特務艦 04.11.30:特務艦長:海軍中佐 本橋 政光 05.03.01:役務:内令第38号:第一豫備特務艦 05.04.01:役務:内令第64号:在役特務艦 05.12.01:特務艦長:海軍中佐 相浦 小七 06.11.01:役務:内令第196号:第二豫備特務艦 06.12.01:特務艦長:海軍中佐 小熊 文雄 07.03.01:役務:内令第75号:第一豫備特務艦 07.04.01:役務:内令第121号:在役特務艦 07.11.01:役務:内令第345号:第二豫備特務艦 07.11.14:風害により三十二呎汽艇破損 07.12.01:特務艦長:海軍中佐 小西 干比古 08.01.11:官房第97号:公稱第二六四七號測量艇を特務艦膠州に貸与の件認許       自昭和7年12月22日 至昭和8年2月28日 08.01.12:官房第104号:汽艇1隻換装の件訓令       特務艦膠州三十二呎汽艇一隻を陸揚げし右代艇として軍艦八雲より還納、現在横須賀海軍港務部       保管中の三十呎汽艇一隻を修理の上、搭載するものとす 08.03.01:役務:内令第59号:第一豫備特務艦 08.04.01:役務:内令第120号:在役特務艦 08.06.14:官房第2825号:特務艦缶管整備の件訓令 08.10.18:信号符字點付:達第127号:JWVD 08.11.01:役務:内令第345号:第二豫備特務艦 09.02.20:特務艦長:海軍中佐 脇坂 乗平 09.03.01:役務:内令第68号:第一豫備特務艦 09.04.01:役務:内令第118号:在役特務艦 09.11.01:特務艦長:海軍中佐 石川 茂 09.11.10:官房第4817号:重心査定試験の件訓令 09.11.15:横須賀〜 10.--.--:〜11.01横須賀 10.11.15:役務:内令第461号:第三豫備特務艦 10.11.15:特務艦長:海軍中佐 高木 伴治郎 11.03.01:役務:内令第71号:第一豫備特務艦 11.04.01:役務:内令第109号:在役特務艦 12.12.01:特務艦長:海軍大佐 高木 伴治郎 13.02.21:特務艦長:海軍中佐 土井 高 14.04.20:役務:内令第302号:第四豫備特務艦 14.04.20:特務艦長:欠員
15.04.01:類別等級削除:内令第196号 15.04.01:除籍:内令第192号

同型艦

 なし。

兵装

 四十口径安式八糎砲2門。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1977年8月号増刊「日本軍艦史2.大正編」(P.108)
 雑誌「世界の艦船」海人社 1997年3月号増刊「日本海軍特務艦船史」(P.36)
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (2756-2758,2685)

前の艦へ ← 測量艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る