野間の艦歴

 年 月 日:艦歴

T--.--.--:起工 T08.01.29:進水:War Wazir T08.05.24:命名:達第95号:「野間」(ノマ) T08.05.24:本籍仮定:内令第163号:呉鎮守府 T08.05.28:竣工
T08.06.02:信号符字點付:達第99号:GQTX T08.--.--:〜07.15新嘉坡07.15〜バリクパパン T08.07.24:重油7,379t搭載 T08.07.24:バリクパパン〜呉
T08.08.03:工事完了 T08.08.05:内令第245号:運送船、本籍:呉鎮守府 T08.08.05:役務:内令第246号:在役船 T08.08.05:指揮官心得:海軍中佐 安東 昌喬 T08.08.06:受領 T08.10.02:呉〜広島湾〜10.02呉 T08.10.08:呉海軍工廠第三船渠にて入渠 T08.10.12:出渠 T08.10.16:呉〜広島湾〜10.24呉 T08.10.25:呉〜10.27横須賀11.13〜11.27ホノルル11.29〜12.08桑港12.12〜      〜12.12マーチネッツ(Martinez)12.13〜12.13桑港12.17〜ホノルル12.28〜01.16呉 T08.12.01:指揮官:海軍大佐 安東 昌喬 T09.01.17:指揮官心得:海軍中佐 黒田 瀧二郎 T09.01.31:呉〜02.01和歌浦02.02〜02.03横須賀 T09.02.18:入渠 T09.02.28:出渠
T09.04.01:類別等級制定:達第40号:種別:特務艦、類別:運送艦 T09.04.01:横須賀〜04.16ホノルル04.18〜桑港05.04〜05.04マーチネッツ05.05〜      〜05.05桑港05.07〜05.15ホノルル05.19〜復水器故障の為引返す〜05.22ホノルル05.23〜      〜06.09呉 T09.06.21:呉〜06.30タラカン07.11〜07.22横須賀 T09.09.15:横須賀〜09.28ホノルル09.30〜10.09桑港〜マーチネッツ〜      〜桑港10.21〜10.30ホノルル11.01〜11.19呉 T09.12.01:特務艦長:海軍大佐 黒田瀧二郎 T09.12.02:入渠 T09.12.08:出渠 T09.12.09:呉〜12.17タラカン12.25〜01.05呉 T10.01.12:重油陸揚中重油喞筒喞子破損 T10.01.22:呉〜01.31タラカン02.02〜02.12呉 T10.03.01:呉〜電動測深儀公試〜エアーポンプ故障〜03.02呉 T10.03.15:呉〜03.24タラカン04.08〜04.19徳山04.24〜04.25呉 T10.04.14:特務艦長:海軍大佐 島 祐吉 T10.05.18:官房第1296号ノ2:給油管取入用デリック新設の件認許 T10.05.18:入渠、推進器翼折損部修理 T10.05.28:出渠 T10.06.01:呉〜06.11タラカン06.16〜06.26呉 T10.06.30:呉〜07.01徳山07.02〜07.02呉 T10.07.04:呉〜07.04飛渡瀬07.04〜徳山〜07.06呉 T10.07.06:呉〜07.07徳山07.08〜07.09呉 T10.07.15:呉〜07.15飛渡瀬07.17〜07.17呉 T10.07.19:運送艦劍埼」にタラカン産重油1,180t搭載 T10.07.22:入渠 T10.07.--:出渠 T10.08.01:呉〜08.01飛渡瀬08.02〜08.02呉 T10.08.03:呉〜08.04徳山08.05〜08.06飛渡瀬〜呉 T10.08.13:呉〜08.23タラカン08.28〜09.10呉 T10.10.01:呉〜10.--タラカン10.15〜10.22馬公10.28〜11.--タラカン11.09〜11.--マニラ11.16〜      〜11.24徳山〜呉 T10.10.08:官房第3826号:二十八呎内火艇一隻新造、二十二呎ライフボート撤去、ダビット改造の件訓令 T10.11.20:特務艦長:海軍大佐 矢野 馬吉 T10.12.07:呉〜12.08徳山12.09〜12.10飛渡瀬12.14〜12.14呉 T10.12.17:呉〜12.--タラカン12.29〜01.08徳山01.11〜01.12呉 T11.01.23:呉〜02.01タラカン02.05〜02.17徳山02.20〜02.20呉 T11.02.23:入渠 T11.03.--:出渠 T11.03.13:呉〜03.23タラカン03.26〜03.30馬尼刺04.03〜04.08徳山04.12〜04.15横須賀 T11.04.15:特務艦長:海軍大佐 吉富 新八 T11.04.27:横須賀〜05.08バリクパパン05.13〜05.23徳山05.28〜05.28呉 T11.05.31:呉〜      〜05.31 甲島付近にて巡洋艦「球磨」と洋上横曳給油実験〜      〜06.02舞鶴 T11.06.10:舞鶴〜06.21タラカン06.27〜07.09徳山07.13〜07.14呉 T11.07.--:缶修理 T11.09.02:呉〜09.05横須賀09.12〜09.26タラカン09.30〜10.13徳山10.15〜10.16呉 T11.10.28:呉〜11.08タラカン11.13〜11.27徳山11.30〜12.01呉 T11.12.01:特務艦長:海軍大佐 本宿 直次郎 T11.12.13:呉〜12.25タラカン12.30〜01.13呉 T12.01.19:缶修理 T12.02.15:役務:内令第35号:第四豫備特務艦 T12.02.15:特務艦長:海軍大佐 本多 數馬 T12.03.25:官房第956号:缶入換工事施行の件訓令 T12.07.20:特務艦長心得:海軍中佐 村松 定矩 T12.11.01:運送艦室戸」に内火艇を一時貸与  T12.11.10:特務艦長心得:海軍中佐 木内 達蔵 T13.02.13:特務艦長:海軍大佐 本宿 直次郎 T13.07.01:特務艦長心得:海軍中佐 水野 熊雄 T13.07.21:特務艦長心得:海軍中佐 三矢 四郎 T13.09.09:特務艦長心得:海軍中佐 鈴木 秀次 T13.11.20:特務艦長:海軍中佐 土田 數雄 T14.04.20:特務艦長:海軍大佐 今川 眞金 T14.08.01:特務艦長:海軍中佐 加藤 完 T14.12.01:特務艦長:海軍大佐 加藤 完 T15.04.07:官房第22番電:当分の間内火艇1隻を軍艦「多摩」に貸与方訓令
T15.11.29:類別等級制定:内令第239号:種別:特務艦、類別:運送艦、艦型:なし T15.12.21:官房第3854号ノ2:内火艇を特務艦間宮」に貸与の件訓令(S02.10.末まで) 02.10.31:官房第3295号ノ2:内火艇を特務艦「間宮」に貸与の件訓令(S03.11.末まで)
03.04.01:類別等級削除:内令第91号 03.04.01:除籍:内令第89号 03.11.07:横鎮第34号ノ76ノ2:廃船処分の件上申 03.11.28:官房第3845号ノ2:廃船処分認許

同型艦

 (英国第一次大戦Z型戦時標準船-2nd Series)
 War Afridi、War Bahadur、War Begum、War Bharata、War Brahmin、War Diwan、War Dogra、
 War Gaekwar、War Ghurka、War Hagara、War Hindoo、War Jandoli、War Jemadar、War Khan、
 War Kookri、War Krishna、War Mehtar、War Mogul、War Nawab、War Nizam、War Pathan、
 War Pindari、War Pundit、War Rajah、War Rajput、War Ranee、War Sepoy、War Shikari、
 War Sikh、War Sidar、War Sudra。

兵装

 五十口径三年式十四糎砲2門、四十口径三年式八糎高角砲2門。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1977年8月号増刊「日本軍艦史2.大正編」(P.99-97)
 雑誌「世界の艦船」海人社 1997年3月号増刊「日本海軍特務艦船史」(P.16)
 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.98,105)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (2698)
 「飯野60年の歩み」 S34.07 飯野海運株式会社(P.421-423)

前の艦へ ← 運送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る