第百四十四號特設輸送艦・第百四十四號輸送艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

19.02.05:命名:官房軍機密第136号:第百四十四號特設輸送艦 19.02.05:内令第298号:佐世保鎮守府所管と仮定 19.08.20:起工 19.09.05:内令第1047号:佐世保鎮守府所管と仮定したる処之を解く
19.09.05:命名:達第294号:第百四十四號輸送艦 19.09.05:類別等級制定:内令第1035号:種別:輸送艦、等級:二等、艦型:第百一號型 19.09.05:本籍仮定:内令第1048号:佐世保鎮守府 19.10.20:進水 19.11.01:艤装員長:海軍大尉 奥平 麟太郎 19.12.01:竣工
19.12.01:本籍:内令第1302号:佐世保鶴守府 19.12.01:戦時編制:聯合艦隊第一輸送戦隊 19.12.01:輸送艦長:海軍大尉 奥平 麟太郎 19.12.01:1245 引渡式 19.12.04:生糧品搭載 19.12.04:浦崎〜自差修正〜12.04浦崎 19.12.05:浦崎〜12.05佐世保 19.12.06:生糧品搭載 19.12.07:各科需品受込 19.12.08:糧食搭載、艦橋及び指揮所防弾装置(マンドレッド)装着作業(12.09まで) 19.12.09:重油搭載26t、戦給品搭載 19.12.10:1000 立上三番浮標に繋留換え 19.12.12:爆雷搭載12個 19.12.13:真水搭載30t       貨物自動車起重機附3台、爆弾兼魚雷車5台、給水自動車1台、九九式爆弾車3台、      救護自動車1台、野外天幕100組搭載、便乗者80名乗艦 19.12.14:生糧品搭載 19.12.14:佐世保〜12.14牛深12.15〜12.15鹿児島 19.12.15:「第百十五號輸送艦」「第百四十三號輸送艦」と合同 19.12.17:鹿児島〜12.17山川12.18〜12.18笠利湾12.21〜12.21古仁屋12.22〜12.22那覇 19.12.23:那覇〜12.23慶良間12.23〜12.23那覇 19.12.24:那覇〜12.24慶良間12.25〜12.26基隆(第三岸壁) 19.12.26:便乗者80名退艦 19.12.27:荷物陸揚、生糧品搭載 19.12.30:真水搭載30t 20.01.03:対空戦闘:八糎高角砲11発、二十五粍機銃4,837発発射 20.01.05:石炭搭載5t 20.01.06:弾薬搭載1,837発 20.01.06:艦橋及び指揮所防弾装置(竹編囲)装着作業(01.10まで) 20.01.07:第十四岸壁に繋留換え(「第百十五號輸送艦」を横付け) 20.01.07:ドラム缶搭載 20.01.09:第一輸送戦隊信令第40号:特令ある迄、基隆出港を見合わせ待機 20.01.14:第一輸送戦隊信令第45号:基隆在泊中自差修正及び単独訓練実施 20.01.15:清水搭載7t 20.01.15:対空戦闘:二十五粍機銃85発発射 20.01.18:爆雷陸揚 20.01.19:清水搭載4t 20.01.21:対空戦闘:八糎高角砲1発、二十五粍機銃1,525発発射 20.01.26:生糧品搭載 20.01.27:陸軍機動第一〇五號艇が横付け 20.01.28:陸軍機動第一〇五號艇横付け離す 20.01.30:清水搭載8t 20.02.01:弾薬搭載、酒保物品搭載 20.02.07:石炭搭載 20.02.08:ドラム缶陸揚 20.02.09:驅逐艦「神風」より重油搭載、清水搭載 20.02.10:爆雷搭載 20.02.13:重油搭載41t、生糧品搭載、驅逐艦「汐風」に重油補給、清水搭載 20.02.14:基隆〜自差修正〜02.14基隆(第四岸壁) 20.02.15:基隆〜02.16大岩山沖02.16〜02.16南日島沖02.18〜02.19三門湾02.20〜      〜02.20泗礁山02.21〜02.21上海(軍需部第六桟橋) 20.02.22:上海〜02.22江南(江南造船所三番浮標繋留) 20.02.23:江南〜自差修正〜02.23江南 20.02.25:江南〜02.25上海(軍需部第四桟橋:「三日月丸」に横付け) 20.02.25:重油搭載、弾薬搭載(高角砲弾20、二十五粍機銃弾3,000発)、酒保物品搭載 20.02.26:糧食品、生糧品搭載、清水搭載20t 20.02.27:弾薬2,527梱、軽重車10台、弾薬車10台、物件980梱搭載、人員80名乗艦 20.02.27:(光06船団)上海〜02.27呉淞02.28〜03.02泗礁山03.02〜03.04汕頭03.05〜      〜03.06南日島03.07〜03.08泗礁山 20.03.07:上根電令第1號:適宜光06船団と分離し定海に回航、上海行部件を搭載し帰投 20.03.10:泗礁山〜03.10定海 20.03.11:1320 定海第二桟橋横付け      輸送物品搭載、清水搭載10t 20.03.12:定海〜03.12九段スピット03.13〜03.13上海(軍需部第三桟橋) 20.03.13:輸送物品陸揚 20.03.15:0725 揚樹浦船渠に繋留換え 20.03.15:生糧品搭載 20.03.17:0725 軍需部第五桟橋に繋留換え 20.03.17:輸送物件(セメント4,000袋その他設営用機材)搭載、重油搭載100t、清水搭載10t 20.03.18:上海〜03.18泗礁山03.19〜03.19定海 20.03.19:輸送物件陸揚 20.03.20:輸送物件(空ドラム208本、還納被服、麻袋その他雑件)搭載 20.03.21:定海〜03.21沈家内 20.03.21:輸送物件(薪120t)搭載 20.03.22:沈家門〜03.22上海(軍需部大桟橋) 20.03.22:清水搭載20t 20.03.23:1235 輸送物件陸揚開始 20.03.24:0055 輸送物件陸揚完了 20.03.24:糧食搭載 20.03.25:0855 揚樹浦船渠に繋留換え      0934 揚樹浦船渠桟橋、「宗像丸」に横付け 20.03.25:清水搭載10t
20.04.01:戦時編制:大海幕機密第608号ノ224:支那方面艦隊附属 20.04.01:軍隊区分:上海方面部隊 20.04.02:上海〜04.02江南(造船所) 20.04.02:江南〜自差修正〜04.02上海(軍需部第五桟橋) 20.04.03:上海方面部隊電令第46号:見張所行物資搭載、準備出来次第、定海回航、      爾後、第三警戒隊指揮官の協議に応じ離島見張所補給実施の上帰投 20.04.03:輸送物件(糧食、弾薬、ドラム缶、酒保物品等)搭載(04.04まで) 20.04.05:上海〜04.05泗礁山04.06〜      〜04.06 1208 対空戦闘:八糎高角砲6発発射〜      〜04.06定海 20.04.07:0908 定海第一桟橋横付け      輸送物件(各見張所の半月分の糧食及び弾薬)搭載(04.09まで) 20.04.09:生糧品搭載 20.04.09:定海〜04.09牛鼻山水道04.10〜04.10北魚山 20.04.10:揚塔 20.04.10:北魚山〜04.10下大陳島 20.04.10:揚塔 20.04.11:下大陳島〜      〜04.11 対空戦闘:八糎高角砲4発、二十五粍機銃450発発射、B-29 1機撃墜〜      〜04.11洞頭山 20.04.11:人員物件揚塔 20.04.11:洞頭山〜04.11南箕山 20.04.11:人員物件揚塔 20.04.12:南箕山〜04.12福瑤島 20.04.12:対空戦闘:八糎高角砲27発、二十五粍機銃455発発射 20.04.12:人員物件揚塔 20.04.12:福瑤島〜04.12坡山 20.04.12:人員物件揚塔 20.04.13:坡山〜04.13洞頭山 20.04.13:物品搭載 20.04.13:洞頭山〜      〜04.13 対空戦闘:八糎高角砲10発発射〜      〜04.13石浦 20.04.13:見張所引揚物件搭載 20.04.14:石浦〜04.14定海 20.04.14:物件揚塔、石炭搭載 20.04.15:軍隊区分:中支部隊 20.04.16:定海〜04.16徐行島沖04.17〜04.17崇明水道04.18〜04.18上海 20.04.19:輸送物件(爆雷200個、切干芋292袋、ゴム5袋)揚塔、清水12t、生糧品搭載 20.04.19:第一海軍軍需部より高角砲弾30発、二十五粍機銃弾800発補給 20.04.20:0920 江南に回航      1000 自差修正開始      1135 自差修正終了      1320 軍需部第五桟橋に回航 20.04.20:酒保物品搭載、輸送物件搭載 20.04.21:人員226名乗艦 20.04.21:上海〜04.21泗礁山04.22〜04.22定海 20.04.22:輸送物件(空ドラム120缶)及び人員揚塔 20.04.23:便乗者乗艦、生糧品搭載 20.04.24:定海〜04.24唐脳山04.25〜04.25呉淞04.26〜04.26上海 20.04.26:清水搭載7t 20.04.27:酒保物品、生糧品搭載 20.04.27:1145 揚樹浦に回航 20.04.27:中支部隊電令作第3号:厦門方面行き輸送作戦 20.04.28:対空戦闘:二十五粍機銃12,660発発射 20.05.01:第一海軍軍需部より高角砲弾50発、二十五粍機銃弾2,000発補給 20.05.01:自差修正 20.05.02:輸送物件(米1,000叺、小型地雷、手榴弾、セメント等約220t、人員30名)搭載      糧食16叺、酒保物品、重油150t、清水6t搭載 20.05.03:自差修正 20.05.03:(蓮船団)上海〜05.03呉淞05.04〜      〜05.04 対空戦闘:八糎高角砲5発発射〜      〜05.06定海湾 20.05.06:陸軍部隊揚塔 20.05.06:(蓮船団)定海湾〜      〜05.06 対空戦闘:八糎高角砲8発発射〜      〜05.06西犬島沖 20.05.06:驅逐艦「蓮」が乗艦の陸軍部隊を西犬島に揚塔 20.05.06:(蓮船団)西犬島沖〜05.07定海 20.05.07:輸送物件揚塔 20.05.08:便乗者60名乗艦 20.05.08:(蓮船団)厦門〜      〜05.08 対空戦闘:八糎高角砲1発発射〜      〜05.09 1237 対空戦闘:八糎高角砲7発発射〜      〜05.09 2000 船団分離、福瑤島に先行〜      〜05.09福瑤島 20.05.09:撤収人員24名乗艦 20.05.09:福瑤島〜      〜05.10 0700 船団に追付く〜      〜05.10 0730 船団分離〜      〜05.10下大陳 20.05.10:糧食、燃料揚塔、福瑤島見張員24名退艦 20.05.10:下大陳〜05.10定海 20.05.10:揚塔 20.05.12:定海〜05.12崇明水道 20.05.13:対空戦闘:二十五粍機銃160発発射 20.05.13:崇明水道〜05.13上海 20.05.13:便乗者60名退艦 20.05.15:輸送物件(米1,000叺、材木50t)搭載、便乗者12名乗艦 20.05.16:上海〜05.16定海 20.05.16:便乗者12名退艦 20.05.17:輸送物件揚塔 20.05.18:生糧品搭載 20.05.19:便乗者35名乗艦 20.05.20:定海〜05.20上海 20.05.20:便乗者60名退艦 20.05.22:真水搭載9t 20.05.23:酒保物品搭載 20.05.23:1219 江南船渠東桟橋に繋留換え 20.05.24:生糧品搭載 20.05.29:重油搭載100t 20.05.30:糧食、生糧品、清水9t搭載 20.06.01:生糧品搭載 20.06.02:江南〜自差修正〜06.02上海 20.06.04:真水10t、米40俵、酒保物品、生糧品搭載 20.06.05:上海〜06.05定海 20.06.07:中央部隊電令作第6号:洞頭山見張所撤収兵力、陸軍傷病兵約100、護洋隊の一部輸送 20.06.08:輸送物品(温州基地隊撤収品)搭載、便乗者65名乗艦 20.06.09:定海〜06.09洞頭山06.09〜06.10下大陳 20.06.10:輸送物件揚塔 20.06.10:下大陳〜06.10定海 20.06.10:便乗者27名退艦、輸送物品搭載(06.11まで) 20.06.11:便乗者33名乗艦 20.06.12:定海〜06.12泗礁山 20.06.12:輸送物品揚塔、便乗者27名退艦 20.06.13:泗礁山〜06.13上海 20.06.13:便乗者64名退艦 20.06.15:米10俵、生糧品、清水15t搭載 20.06.15:上海〜06.15江南06.17〜06.17上海 20.06.18:輸送物件(セメント、金網、竹材、重油、雑貨計200t)搭載、便乗者乗艦 20.06.19:上海〜      〜06.19 1803(N29.59-E121.53)触礁、左舷第六兵員室浸水、傾斜18度〜      〜06.19 1843 浸水止む、傾斜12度〜      〜06.19定海 20.06.19:1955 排水作業終了、傾斜復旧 20.06.19:便乗者退艦 20.06.20:軍隊区分:北支部隊 20.06.20:雑役船早瀬」より工作員来艦、応急処置 20.06.20:輸送物品揚塔 20.06.21:石炭4t搭載、重油4t陸揚げ、便乗者11名乗艦 20.06.22:生糧品搭載 20.06.23:排水作業 20.06.23:定海〜06.23上海(第五桟橋) 20.06.23:輸送物品(ガソリン360缶、空ドラム250缶、その他計85t)揚塔 20.06.25:0830 江南に繋留換え      1330 第二船渠にて入渠 20.06.27:生糧品、米30俵搭載 20.07.03:上海〜07.03定海 20.07.03:物資陸揚げ 20.07.21:(シセ船団護衛)上海〜      〜07.21 呉淞冲で輸送船2隻触雷、航行不能〜      〜07.21 海防艦隠岐」と共に触雷船警戒〜      〜上海 20.07.29:呉淞沖〜07.31青島
20.08.15:残存 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 22.05.03:除籍:内令第327号

同型艦

 第百三號第百二十六號第百二十九號第百四十八號第百五十一號第百六十五號第百七十二號第百七十六號假稱第1584號艦假稱第1588號艦

兵装

 四十口径三年式八糎高角砲1門、九六式二十五粍三聯装機銃2基、同二聯装機銃2基、
 同単装機銃11基、爆雷手動投下台三型改一6組、九九式小銃8挺、拳銃2丁、爆雷12個。

写真資料

 あり。

前の艦へ ← 特設輸送艦 → 次の艦へ

前の艦へ ← 輸送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る