東豐丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T06.10.22:進水、命名:Ardgay T07.01.--:竣工、船主:SS. Ardgarry Company, Limited、船籍港:Greenock、      運航:Lang and Fulton, Limited、      船舶番号:137059、登録総噸数:4,593、登録純噸数:2,921
T08.--.--:改名:Ernemore、      船主:Johnston Line, Limited、船籍港:Liverpool、      運航:Furness, Withy & Company, Limitedに変更       T11.01.10:改名:東光丸、      船主:山下汽船合資會社、船籍港:大連、登録総噸数:4,716、登録純噸数:2,930、      運航:Yamashita Kisen Kogyo K.K.に変更 T12.09.25:Willapa〜坡土蘭〜大阪〜11.06横浜 T12.12.16:Tacoma〜Everett〜晩香坡〜01.23横浜 T13.08.29:Adelaide〜Port Pirie〜Risdon〜Melbourne〜Sydney〜Brisbane〜香港〜基隆〜上海〜      〜鹿児島〜神戸〜大阪〜11.01横浜 T14.01.02:Port Pirie〜Sydney〜02.08横須賀 04.05.28:改名:東豐丸、      船主:大連汽船株式會社に変更
16.10.29:徴傭:陸軍 16.10.29:大連〜11.01南京11.24〜11.26上海〜カムラン湾 16.12.--:輸送船隊区分:第五分隊(船番号:25) 16.12.13:(あ号E作戦第二次上陸部隊)カムラン湾〜      〜12.15 1420 F点にて分進〜      〜12.16パタニ 16.12.16:安藤支隊揚陸開始 16.12.18:揚陸完了 16.12.19:パタニ〜コタバル 16.12.21:2200 揚陸完了 16.12.--:パタニ〜12.27シンゴラ〜01.07広東01.08〜01.09香港 17.01.13:香港〜01.13黄埔01.15〜01.15香港 17.01.20:香港〜01.20黄埔01.21〜01.21香港 17.01.24:香港〜01.26高雄01.28〜02.05カムラン
17.02.01:軍隊区分:機密蘭印部隊第三護衛隊命令第2号:第三嚮導隊第三船隊第五分隊(船番号:5) 17.02.18:(西部ジャワ攻略作戦:第三船隊第五分隊軍需船)カムラン湾〜      〜02.20 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 0800 巡洋艦「由良」、第十一驅逐隊、第十二驅逐隊、第一掃海隊が合同〜      〜02.21 1000 驅逐艦「皐月」、同「長月」、同「朝風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 1700 水雷艇千鳥」が合同〜      〜02.21 2100 運送艦鶴見」が合同〜      〜02.21 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が合同〜      〜02.22 1200 ス作戦、ヤ作戦の上陸開始期日を1日延期〜      〜02.22 1400 第三護衛隊はアナンバス南東海面にて1日行程反転〜      〜02.23 1400 再度反転、南下開始〜      〜02.25 0920 驅逐艦「吹雪」、同「春風」が列に入る〜      〜02.26 1900 驅逐艦「水無月」、「第五號掃海艇」が列を解き第三嚮導隊に合同〜      〜02.27 0500 第三嚮導隊が分離〜      〜02.27 1030(S04.25-E106.40)輸送船隊反転〜      〜02.27 1048 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊は敵方に進出攻撃に向かう〜      〜02.27 1515 上陸日を更に1日繰り下げられる〜      〜02.28 0120 驅逐艦「松風」が分離〜      〜02.28 0415 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊が合同〜      〜02.28 2020 第三護衛隊から分離〜      〜03.01 0000 メラク入泊 17.03.08:メラク〜03.09盤谷〜03.23ゴーシチャン〜04.28横浜 17.11.29:宇品〜01.12ラバウル 18.01.19:ラバウル〜01.27パラオ 18.02.10:パラオ〜02.18ラバウル 18.03.03:ラバウル〜ラバウル 18.03.09:(第1次ウエワク輸送作戦)ラバウル〜03.14ウエワク03.15〜03.20パラオ 18.04.06:パラオ〜04.12ハンサ04.13〜04.18パラオ 18.05.08:(第4次ウエワク輸送作戦)パラオ〜05.13ウエワク05.13〜05.17パラオ 18.07.05:(第6次ウエワク輸送作戦)パラオ〜07.10ウエワク07.10〜      〜07.12 機関故障〜      〜07.13 驅逐艦「浦風」が曳航〜      〜07.17パラオ 18.08.24:パラオ〜09.18宇品 18.11.02:宇品〜11.23昭南12.06〜01.13大阪 19.01.15::徴傭発令:       授受地:大阪       授受年月日:昭和19年1月18日       記事:呉鎮守府より大阪警備府に委託 19.01.16:解傭
19.01.16:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 19.01.21:大阪〜01.23三池 19.01.--:石炭5,470t搭載 19.01.27:三池〜01.29神戸 19.01.31:神戸〜02.01尾鷲02.02〜02.03川崎 19.02.--:石炭揚陸 19.02.06:川崎〜02.06東京 19.02.--:セメント、木材、燃料炭、清水搭載 19.02.09:東恭〜02.09横須賀 19.02.--:需品、郵便物搭載、便乗者695名乗船 19.02.13:横須賀〜02.13横浜 19.02.--:清水搭載、便乗者174名乗船、108名退船 19.02.15:横浜〜02.18二見 19.02.--:便乗者9名退船 19.02.25:二見〜03.03サイパン 19.03.--:セメント、木材、郵便物揚陸、便乗者退船 19.03.09:サイパン〜03.17横須賀 19.03.--:ドラム缶、内火艇5隻搭載 19.03.22:横須賀〜03.22横浜03.23〜03.28呉 19.03.--:内火艇揚陸 19.03.30:呉〜03.31八幡 19.03.--:空ドラム缶揚陸 19.04.05:八幡〜04.06神戸 19.04.08:三菱重工業株式會社~戸造船所にて修理工事(04.20まで) 19.04.21:神戸〜04.22若松 19.04.--:石炭、燃料炭、清水搭載 19.04.24:若松〜04.25神戸沖 19.04.26:(第8246船団乙)神戸沖〜04.26御坊錨地04.27〜04.27紀州大島04.29〜04.29伊良湖04.30〜      〜05.01横須賀 19.05.--:兵器、糧食、石炭搭載、便乗者740名乗船 19.05.07:横須賀〜05.07横浜 19.05.12:船団部隊区分:機密第3515船団部隊命令作第1号:輸送船第一分団(船番号:3) 19.05.15:横浜〜05.15館山沖 19.05.17:(第3515船団)館山沖〜05.25サイパン 19.05.30:サイパン〜パラオ向け航行
19.06.01:沈没  19.07.31:解傭
喪失場所:N18.20-E141.20 サイパン北西600km附近 喪失原因:米潜水艦Pintado(SS-387)の雷撃

同型船

Ardgrange(南光丸)、Ardgask、Ardglamis、Ardglass、Ardgorm、Ardgroom(西豐丸)。

兵装

 野砲、機銃4基。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 2007年3月号「思い出の日本貨物船その127」
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第八巻(P.130)
 "OLD SHIP PICTURE GALLERIES"(http://www.photoship.co.uk/)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る