き丸の船歴

 年 月 日:船歴

09.05.10:起工 09.09.12:進水、命名:にき丸  09.11.24:竣工、船主:大阪商船株式會社
09.--.--:大阪〜神戸〜高松〜高浜〜長浜〜別府〜大分 13.11.--:(上り)大阪1800〜1920神戸1940〜0010高松0040〜0700松山0710〜1220別府      (下り)別府1450〜大分1535〜長浜1930〜2105松山2115〜0800神戸0820〜0940大阪 15.04.--:(上り)大阪1630〜1750神戸1820〜2305高松2315〜0530松山0540〜1050別府      (下り)別府1330〜大分1410〜長浜1805〜1940松山1950〜0205高松0215〜          〜0700神戸0720〜0840大阪 17.05.04:船主:關西汽船株式會社に変更
18.03.29:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、呉(兵學校)配属 18.04.09:呉〜04.09本浦04.10〜04.10呉 18.05.07:呉〜05.07伊予灘05.08〜05.08呉 18.05.11:呉〜05.11三机05.13〜05.13三机05.14〜05.14徳山 18.05.--:呉海軍工廠員宿泊任務 18.05.15:徳山〜呉05.15〜05.15宮島05.16〜05.16呉 18.05.17:呉〜05.17本浦05.18〜05.18呉 18.05.19:呉〜05.19播磨灘05.20〜05.20播磨灘05.21〜05.21本浦05.22〜05.22呉 18.05.25:呉〜05.25阿多田島05.26〜05.26大竹 18.05.27:大竹〜05.27宮島 18.06.04:呉〜06.04大竹 18.06.05:大竹〜06.05呉 18.06.--:呉〜大竹〜呉  18.06.07:呉〜06.07大竹 18.06.08:大竹〜06.08伊予灘06.12〜06.12大竹 18.06.12:大竹〜06.12呉  18.06.18:呉〜大カクマ島06.19〜06.19呉 18.06.21:呉〜06.21安下庄06.23〜06.23呉 18.06.28:呉〜06.28伊予灘07.03〜07.03大竹 18.07.04:大竹〜07.04呉07.07〜07.07三机07.07〜07.07呉 18.07.08:呉〜07.08大竹 18.07.08:大竹〜07.08伊予灘07.12〜07.12亀川沖07.12〜07.12秋崎07.12〜07.12大竹 18.07.12:大竹〜07.12呉07.18〜07.18大竹 18.07.19:大竹〜07.19甲島07.19〜07.19大竹 18.07.20:大竹〜07.20伊予灘07.20〜07.20亀川沖07.24〜07.24伊予灘07.24〜07.24大竹 18.07.24:大竹〜07.24呉07.26〜07.26播磨灘07.30〜07.30多度津07.30〜07.30大竹 18.08.01:大竹〜08.01呉08.02〜08.02大竹 18.08.04:大竹〜08.04安下庄08.07〜08.07大竹 18.08.07:大竹〜08.07呉08.09〜08.09別府08.14〜08.14呉08.23〜08.23大竹 18.08.26:大竹〜08.26呉08.28〜08.28宮島08.28〜08.28大カクマ島08.29〜08.29呉 18.08.29:呉〜08.29大竹 18.08.30:大竹〜08.30廣島湾08.30〜08.30大竹 18.08.30:大竹〜安下庄〜呉〜伊予灘〜広島湾〜浜田〜三隅〜益田 18.10.14:日立造船株式會社本社造船所にて修理工事(10.24まで) 18.12.03:大竹〜12.03呉 18.12.03:碇泊実習(12.05まで) 18.12.05:呉〜12.05大竹 18.12.07:大竹〜伊予灘にて学生教務〜12.11大竹 18.12.12:大竹〜12.12呉12.13〜12.13大竹 18.12.13:大竹〜12.13安下庄 18.12.13:宿泊任務(12.15まで) 18.12.16:安下庄〜12.16呉 18.12.16:呉〜12.16大竹 18.12.17:大竹〜伊予灘にて呉海軍工廠実験部の特殊任務〜12.18大竹 18.12.15:大竹〜12.18呉12.20〜12.20大竹 18.12.20:大竹〜伊予灘にて学生教務〜12.24大竹 18.12.27:大竹〜12.27呉 18.12.27:碇泊実習(12.29まで) 18.12.29:呉〜12.29大竹 19.01.03:大竹〜呉01.03〜01.03大竹(大竹〜宮島間2回軍隊輸送) 19.01.04:大竹〜01.04宮島01.04〜01.04大竹 19.01.05:大竹〜01.05呉〜伊予灘にて実験〜01.08大竹 19.01.08:大竹〜01.08呉 19.01.08:宿泊任務 19.01.09:呉〜01.09大竹 19.01.10:大竹〜伊予灘にて学生教務〜01.14大竹 19.01.17:大竹〜01.17呉01.17〜01.17大竹 19.01.18:大竹〜伊予灘にて学生教務〜01.23大竹 19.01.27:大竹〜01.27宮島01.28〜01.28大竹(大竹〜宮島間2回軍隊輸送) 19.01.31:大竹〜01.31呉01.31〜01.31大竹 19.02.04:大竹〜02.04呉 19.02.04:碇泊実習(02.05まで) 19.02.05:呉〜02.05大竹 19.02.08:大竹〜02.08神戸02.13〜02.13呉 19.02.14:大竹〜02.14呉 19.02.14:宿泊任務 19.02.15:呉〜02.15大竹 19.02.17:大竹〜02.17呉 19.02.17:宿泊任務 19.02.17:呉〜02.18大竹02.18〜02.18呉 19.02.18:大竹〜02.18呉 19.02.18:宿泊任務 19.02.19:呉〜02.19大竹 19.02.23:大竹〜伊予灘にて呉海軍工廠実験部の特殊任務〜12.25大竹 19.03.01:大竹〜03.01呉 19.03.01:碇泊実習(03.03まで) 19.03.03:呉〜03.03大竹 19.03.06:大竹〜03.06安下庄 19.03.06:宿泊任務(03.10まで) 19.03.11:安下庄〜03.11呉 19.03.20:大竹〜伊予灘にて学生教務〜03.24大竹 19.03.24:大竹〜03.24大入 19.03.24:呉海軍工廠魚雷実験部の実験 19.03.25:大入〜03.25大竹 19.03.27:大竹〜03.27呉 19.03.27:碇泊実習(03.29まで) 19.03.29:呉〜03.29大竹 19.03.29:大竹〜03.29大入 19.03.29:呉海軍工廠魚雷実験部の実験 19.03.30:大入〜03.30大竹 19.03.30:大竹〜03.30呉 19.03.30:碇泊実習(04.01まで) 19.04.01:呉〜04.01大竹 19.04.04:大竹〜04.04呉04.04〜04.04大竹 19.04.05:大竹〜04.05呉 19.04.05:碇泊実習 19.04.05:呉〜04.05大竹 19.04.10:大竹〜伊予灘にて学生教務〜04.14大竹 19.04.15:大竹〜廣島湾にて目標艦〜04.15大竹 19.04.21:大竹〜04.21呉 19.04.21:碇泊実習(04.22まで) 19.04.22:呉〜04.22大竹 19.04.24:大竹〜伊予灘にて学生教務〜04.28大竹 19.05.10:大竹〜伊予灘にて学生教務〜05.13大竹 19.05.15:呉〜05.15佐伯〜大分〜呉05.17〜05.17大竹 19.05.18:碇泊実習(05.20まで) 19.05.22:大竹〜05.22安藝灘05.25〜05.25呉 19.09.01:株式會社播磨造船所にて修理工事(09.16まで)
20.08.15:残存:SCAJAP No.N-049  21.04.15:解傭

同型船

 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和9年10月号、12月号
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1980年8月号「日本商船隊の懐古 No.14」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.197, 232)
 モデルアート 日本の客船シリーズNo.2 に志き丸/こがね丸/るり丸 西村慶明
 「船舶百年史」有明書房 S32.09 上野喜一郎(P.126)
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第三巻(P.104)
 「関西汽船の船半世紀」H06.07 関西汽船海上共済会(P.2)
 「商船三井戦隊史」 H21.04 野間恒(P.49)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊

備考

本船は「徴傭船舶名簿」では船歴に記入してある通り呉(兵學校)配属となておりますが「大東亜戦争徴傭船舶行動概見表」では遅くとも昭和19年5月末までは潜水学校に配属となっていたようです。


前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る