みゆき丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 13.07.21:進水、命名:みゆき丸 --.--.--:竣工
19.03.11:機密舞鶴鎮守府命令第82号:       左に依り徴傭船舶の授受を行う       第二昭榮丸(35460)63噸       みゆき丸 (40596)66噸       於舞鶴軍港 3月13日1000
19.03.13:徴傭 19.03.14:艤装工事着手 19.03.20:機密舞鶴鎮守府命令第92号:       舞鶴海軍港務部長は其の保管に係る特設監視艇予定船、もがみ丸、但馬丸、みゆき丸、昭和丸、       第二昭榮丸を整備完成後速に横須賀に回航せしむべし 19.03.21:艤装工事完成 19.03.22:舞鶴〜
19.04.15:入籍:内令第556号:特設監視艇、横須賀鎮守府所管
19.04.15:特設監視艇隊編制:内令第557号:第四監視艇隊 19.04.15:戦時編制:聯合艦隊北東方面艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.04.15:軍隊区分:2FBG命令作第9号:第二基地航空部隊第二哨戒部隊 19.04.15:横須賀にて修理中 19.04.20:監視艇長:海軍兵曹長 岡見 賀美 19.05.--:横浜にて修理 19.05.08:監視艇長:海軍兵曹長 佐藤 松二 19.06.--:艇番号:415 19.06.--:修理 19.07.10:軍隊区分:北東方面部隊第二哨戒部隊
19.08.01:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.08.01:軍隊区分:第一哨戒部隊 19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第四監視艇隊より削る
19.09.29:特設監視艇隊編制:内令第1119号:第一監視艇隊 19.09.29:戦時編制:聯合艦隊第二十二戦隊第一監視艇隊 19.09.29:監視艇長:海軍兵曹長 佐藤 松二 19.10.15:横浜〜10.19横浜 19.10.21:特設砲艦浮島丸」から爆雷移載 19.11.13:横浜重工業株式會社芝浦分工場にて修理 19.12.04:東京〜12.04横浜 19.12.06:横浜〜曳航任務〜12.11横浜 19.12.25:横浜〜01.05横浜 20.01.01:軍隊区分:哨戒部隊第一直哨戒隊 20.02.17:横浜〜      〜特設監視艇第二十八南進丸」捜索〜      〜02.22横浜 20.02.26:一八試空三號送信機取付工事完成 20.08.10:特設監視艇隊編制:内令第729号:特設監視艇隊編制を廃止
20.08.10:除籍:内令第730号 20.08.10:解傭 20.08.15:残存

同型船

 要調査

兵装

 要調査

写真資料

 佐渡汽船
 noscのホームページ

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る