繁進丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 11.04.--:進水、命名:繁進丸 --.--.--:竣工
16.08.23:機密大湊要港部命令第217号:特設監視艇(乙)として徴傭、      当分の間、大湊防備隊司令指揮下 16.08.23:機密大湊要港部命令第218号:函館または青森に回航、艤装完了次第、大湊に帰港
16.08.29:徴傭 16.09.20:入籍:内令第1093号:特設監視艇、横須賀鎮守府所管
16.10.15:内令第1253号:大湊防備隊所属 16.--.--:戦時編制:大湊警備府部隊大湊防備隊 16.10.15:監視艇長:海軍兵曹長 新井 吉郎 16.10.22:大湊〜監視任務〜10.22大湊 16.10.28:大湊〜監視任務〜10.28大湊 16.11.10:大湊〜監視任務〜11.14大湊 16.11.21:大湊〜速力試験及び自差測定〜11.21大湊 16.11.23:大湊〜ソ連機雷監視〜 16.11.26:〜0900 大間崎250度5浬にて浮流機雷1個発見〜       〜1300 浮流機雷を曳航して佐井に入港 16.11.27:〜1400 機雷処分終了     〜1500 大湊に向け出港      〜11.27大湊 16.12.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第6号:宗谷防備部隊 16.12.01:大湊〜第一哨区哨戒〜12.03大湊 16.12.05:大湊〜12.12稚内 16.12.31:稚内〜特設敷設艇民星丸」救難作業〜12.31稚内 17.01.03:稚内〜01.15大湊 17.01.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第17号:津軽防備部隊 17.01.26:大湊〜航海訓練〜02.01大湊 17.02.13:大湊〜A哨区哨戒〜02.20大湊 17.03.16:大湊〜C哨区哨戒〜03.20大湊 17.04.01:大湊〜04.01青森 17.04.01:上架 17.04.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第24号:津軽防備部隊 17.04.--:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第8号:監視隊第一特設監視艇隊 17.04.17:下架 17.04.17:青森〜04.17大湊 17.04.19:大湊〜ロ地点哨戒〜04.21大湊 17.04.24:大湊〜ロ地点哨戒〜05.03大湊 17.05.09:大湊〜ロ地点哨戒〜05.21大湊 17.06.01:大湊〜ロ地点哨戒〜06.07大湊 17.06.11:大湊〜ロ地点哨戒〜06.23大湊 17.07.01:大湊〜ロ地点哨戒〜07.13大湊 17.07.18:大湊〜ロ地点哨戒〜07.30大湊 17.08.01:大湊〜ロ地点哨戒〜08.05大湊 17.08.06:大湊〜ロ地点哨戒〜08.15大湊 17.08.23:大湊〜ロ地点哨戒〜09.03大湊 17.09.16:大湊〜ロ地点哨戒〜09.27大湊 17.10.01:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第9号:尻矢隊 17.10.05:津防機密第539番電:尻矢隊編入、大湊にて爆雷投下機工事完了後、哨区進出 17.10.09:津防機密第544番電:10.10 大湊発の予定 17.10.10:大湊〜C哨区哨戒〜10.16八戸 17.10.18:八戸〜C哨区哨戒〜10.19八戸 17.11.01:八戸〜C哨区哨戒〜11.03八戸 17.11.19:八戸港にて荒天のため外舷錨口破損 17.11.25:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第36号:津軽防備部隊 17.12.03:八戸〜C哨区哨戒〜12.12八戸 17.12.14:八戸〜C哨区哨戒〜12.19八戸 17.12.21:八戸〜C哨区哨戒〜12.31八戸 18.01.02:八戸〜C哨区哨戒〜01.05大湊 18.01.14:大湊〜C哨区哨戒〜01.17八戸 18.01.19:八戸〜C哨区哨戒〜01.21八戸 18.01.23:八戸〜C哨区哨戒〜01.24八戸 18.01.29:八戸〜C哨区哨戒〜01.30八戸 18.02.03:八戸〜C哨区哨戒〜02.04大湊 18.02.09:大湊〜02.09函館 18.02.12:函館〜C哨区哨戒〜02.14八戸 18.02.16:八戸〜C哨区哨戒〜02.22八戸 18.02.25:八戸〜C哨区哨戒〜03.06八戸 18.03.08:八戸〜C哨区哨戒〜03.11八戸 18.03.13:八戸〜C哨区哨戒〜03.14八戸 18.03.16:八戸〜C哨区哨戒〜03.17八戸 18.03.19:八戸〜C哨区哨戒〜03.20大湊 18.03.23:大湊〜C哨区哨戒〜03.23八戸 18.03.26:八戸〜C哨区哨戒〜03.31八戸 18.04.02:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.03対潜掃蕩〜      〜04.04八戸 18.04.05:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.06八戸 18.04.08:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.09八戸 18.04.11:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.14八戸 18.04.15:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.15対潜掃蕩〜      〜04.16八戸 18.04.17:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.18八戸 18.04.20:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.21八戸 18.04.23:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.24八戸 18.04.25:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.28大湊 18.05.08:大湊〜C、E哨区哨戒〜05.14八戸 18.05.17:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.18八戸 18.05.20:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.26八戸 18.05.31:軍隊区分:津防機密第011605番電:東口隊 18.06.06:大湊〜A、B、第三哨区哨戒〜06.09函館 18.06.07:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第44号:津軽防備部隊 18.06.10:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.12函館 18.06.13:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.18函館 18.06.21:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜      〜06.22対潜掃蕩〜      〜06.24函館 18.06.25:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.26函館 18.06.29:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜06.30函館 18.06.30:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 駒井 長七 18.07.01:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.02函館 18.07.03:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.04函館 18.07.07:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.09函館 18.07.11:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.15函館 18.07.17:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.18函館 18.07.19:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.20大湊 18.07.24:大湊〜第二、四哨区哨戒〜07.25函館 18.07.27:函館〜第二、四哨区哨戒〜07.29函館 18.07.31:函館〜第二、四哨区哨戒〜08.02函館 18.08.05:函館〜第三哨区船団護衛〜08.07函館 18.08.10:函館〜第三哨区船団護衛〜08.12函館 18.08.14:函館〜第三哨区船団護衛〜08.16函館 18.08.20:函館〜第三哨区船団護衛〜08.21函館 18.08.22:函館〜第三哨区哨戒〜08.24函館 18.08.26:函館〜第三哨区哨戒〜08.27函館 18.08.29:函館〜第三哨区哨戒〜      〜08.30古部沖より第2830船団「大文丸」護衛〜      〜08.30対潜戦闘:爆雷攻撃9個〜      〜09.02函館 18.09.04:函館〜      〜09.06 0900雷撃された「正元丸」救難のため現場(N42.13-E142.00)に急行〜      〜09.06 1830配備点(E141.20)にて掃蕩開始〜      〜09.07函館 18.09.08:函館〜第三哨区哨戒船団護衛〜09.10函館 18.09.12:函館〜第三哨区哨戒船団護衛〜09.14函館 18.09.15:函館〜09.15大湊 18.09.22:大湊〜09.22函館 18.09.23:函館〜第三哨区哨戒船団護衛〜09.25函館 18.09.27:函館〜第三、A、B哨区哨戒哨戒及び船団護衛〜10.01函館 18.10.04:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.06函館 18.10.05:津防機密第050728番電:恵山方面航路付近を警戒せよ 18.10.07:津防機密第071150番電:神威岬の254度34浬の敵潜掃蕩 18.10.07:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.08函館 18.10.10:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.11函館 18.10.13:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.15函館 18.10.18:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.20函館 18.10.22:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.24函館 18.10.25:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.26函館 18.10.28:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜10.29函館 18.10.31:函館〜10.31大湊 18.11.09:大湊〜第三、A、B哨区船団護衛〜11.11函館 18.11.13:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜11.15函館 18.11.17:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜11.18大湊 18.11.26:軍隊区分:津防機密第0262159番電:一時、平館隊 18.11.27:大湊〜第三、A、B哨区船団護衛〜11.30大湊 18.11.30:軍隊区分:津防機密第301412番電:東口隊に復帰 18.12.01:大湊〜12.01函館 18.12.02:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜12.03浦河 18.12.02:津防機密第021257番電:雑役船「淀橋」による浚渫船「昭和」救難作業中の警戒任務 18.12.05:浦河〜浦河沖救難作業警戒〜12.07浦河 18.12.16:浦河〜浦河沖救難作業警戒〜12.17浦河 18.12.18:津防機密第181655番電:警戒任務解除、東口隊に復帰 18.12.19:浦河〜12.19古武井12.20〜12.20函館 18.12.22:函館〜哨戒〜12.23函館 18.12.25:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜11.26函館 18.12.28:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜11.29函館 18.12.31:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜01.01函館 19.01.03:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜01.04函館 19.01.06:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜01.07函館 19.01.09:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜01.10函館 19.01.12:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜01.13函館 19.01.15:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜01.16函館 19.01.24:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜01.25函館 19.01.27:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜01.28函館 19.01.29:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜01.30函館 19.02.01:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜02.02函館 19.02.03:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜02.03函館 19.02.04:函館〜02.05大湊 19.02.25:大湊〜02.26函館 19.02.27:函館〜第三、A、B哨区哨戒〜02.29函館 19.03.02:函館〜第三、A、B哨区船団護衛及び哨戒〜03.04函館 19.03.05:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜03.06函館 19.03.08:函館〜第三、A、B哨区船団護衛〜03.09函館 19.03.10:軍隊区分:津防機密第101512番電:厚岸隊 19.03.12:函館〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜03.14釧路 19.03.17:釧路〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜03.19釧路 19.03.21:釧路〜J、F哨区哨戒〜03.22釧路 19.03.25:釧路〜      〜座礁した「佐川丸」救難、連絡の為、釧路に向う〜      〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜      〜03.27釧路 19.03.29:釧路〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜03.31釧路 19.04.01:釧路〜J、F哨区哨戒〜04.02釧路 19.04.04:釧路〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜04.05釧路 19.04.08:釧路〜J、F哨区哨戒及び船団護衛〜04.10釧路 19.04.10:軍隊区分:大湊警備府電令作第167号:厚岸防備部隊 19.04.14:釧路〜04.15大湊 19.05.--:機関修理 19.05.18:軍隊区分:大湊警備府電令作第188号:津軽防備部隊 19.05.18:軍隊区分:津防機密第181358番電:襟裳隊 19.05.26:大湊〜05.27浦河 19.05.28:浦河〜襟裳付近哨戒〜05.29浦河 19.05.31:浦河〜06.01大湊 19.06.10:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第83号:津軽防備部隊 19.06.12:入渠、船底腐蝕箇所の修理及び船底塗粧 19.06.13:駒井艇長退隊 19.06.--:監視艇長:海軍兵曹長 松館 榮太郎 19.06.15:出渠 19.06.21:軍隊区分:東口隊 19.06.22:大湊〜06.23浦河 19.06.24:浦河〜襟裳付近船団護衛〜06.25函館 19.06.26:函館〜A、B、第三哨区船団護衛及び哨戒〜06.28大湊 19.06.30:函館〜A、B、第三哨区哨戒〜07.02函館 19.07.01:軍隊区分:28掃機密第011147番電:襟裳隊 19.07.04:函館〜07.04浦河 19.07.05:浦河〜D、G哨区船団護衛及び哨戒〜07.08浦河 19.07.09:浦河〜D、G哨区船団護衛及び哨戒〜 19.07.11:津防機密第111659番電:N41.47-E142.10の敵潜撃滅 19.07.11:驅特81機密第111847番電:現場着後、特令あるまで現場を中心として10浬圏内掃蕩 19.07.11:驅特81機密第112341番電:2400以後、現場を中心とする圏内50度より90度間掃蕩 19.07.12:藤丸機密第120703番電:1000以後の配備:基点N41.50-E142.00 30度陸岸まで      「藤丸」「第八十一號」驅潜特務艇、「繁進丸」の順、間隔5浬 19.07.12:津防機密第121651番電:日没までに敵情を得ずばD哨区夜間掃蕩      〜07.14浦河 19.07.15:浦河〜D、G哨区船団護衛及び哨戒〜07.20浦河 19.07.21:浦河〜D、G哨区船団護衛及び哨戒〜07.25函館 19.07.28:浦河〜D、G哨区船団護衛及び哨戒〜07.30浦河 19.07.31:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.01浦河 19.08.02:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.03浦河 19.08.04:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.05浦河 19.08.06:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.08浦河 19.08.09:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.10浦河 19.08.12:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.13浦河 19.08.15:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.16浦河 19.08.18:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.20室蘭 19.08.21:室蘭〜D、G哨区哨戒〜08.22浦河 19.08.24:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.25室蘭 19.08.26:室蘭〜D、G哨区哨戒〜08.28浦河 19.08.29:浦河〜D、G哨区哨戒〜08.31大湊 19.09.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第89号:津軽防備部隊 19.09.05:大湊〜09.06浦河 19.09.07:浦河〜哨戒〜09.08釧路 19.09.09:釧路〜哨戒〜09.10浦河 19.09.12:浦河〜哨戒〜09.13浦河 19.09.15:浦河〜哨戒〜09.16浦河 19.09.21:浦河〜船団護衛〜09.22浦河 19.09.24:浦河〜船団護衛〜09.25浦河 19.09.27:浦河〜哨戒〜09.28浦河 19.10.01:浦河〜哨戒〜10.02室蘭 19.10.04:龍骨材及び船尾修理(10.20まで) 19.10.23:室蘭〜哨戒〜10.24浦河 19.10.26:浦河〜哨戒〜10.28浦河 19.10.30:軍隊区分:大湊警備府電令作第19号:厚岸防備部隊 19.10.30:浦河〜哨戒〜10.31浦河 19.11.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第91号:厚岸防備部隊 19.11.01:監視艇長:海軍少尉 松館 榮太郎 19.11.01:浦河〜哨戒〜11.03釧路 19.11.06:釧路〜哨戒〜11.09釧路 19.11.16:釧路〜11.18大湊 19.11.18:大湊〜11.26釧路 19.11.28:釧路〜船団護衛及び哨戒〜11.30釧路 19.12.03:釧路〜哨戒〜12.05釧路 19.12.08:釧路〜哨戒〜12.10釧路 19.12.14:釧路〜哨戒〜12.16釧路 19.12.20:釧路〜哨戒〜12.22釧路 19.12.26:釧路〜哨戒〜12.28釧路 19.12.31:釧路〜哨戒〜厚岸 20.01.02:厚岸〜01.02釧路 20.01.04:釧路〜哨戒〜01.06釧路 20.01.09:釧路〜哨戒〜01.11釧路 20.01.16:釧路〜哨戒〜01.18釧路 20.01.22:釧路〜哨戒〜01.24釧路 20.01.26:釧路〜哨戒〜01.28大湊 20.02.05:大湊〜02.06釧路 20.02.12:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第94号:厚岸防備部隊 20.02.14:釧路〜哨戒〜02.16釧路 20.02.18:釧路〜哨戒〜02.20釧路 20.02.22:釧路〜哨戒〜02.23釧路 20.02.25:氷の為、艇首両舷側喫水線付近自然損耗、漏水 20.03.02:釧路〜広尾〜浦河〜03.04函館〜03.06青森〜03.07大湊〜03.20青森 20.03.21:青森造船所にて入渠 20.04.06:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第95号:厚岸防備部隊 20.04.10:流氷による損傷箇所、腐食箇所修理(04.30まで) 20.04.30:修理完了、出渠 20.05.01:青森〜05.01大湊05.05〜05.08厚岸05.08〜05.08釧路 20.05.11:釧路〜05.13釧路 20.05.17:釧路〜特設掃海艇吉野丸」を捜索〜05.20釧路 20.05.23:釧路〜05.25釧路 20.05.27:釧路〜05.29釧路 20.05.30:釧路〜      〜06.01 1645(N42.09-E143.30)浮上潜水艦と交戦〜      〜06.04釧路 20.06.07:釧路〜
20.06.07:沈没 20.08.10:除籍:内令第730号 20.08.10:解傭
喪失場所:N42.35-E143.59 北海道釧路南西55km附近 喪失原因:米潜水艦Tench(SS-417)との交戦

同型船

 要調査

兵装

 七粍七単装機銃1基

写真資料

 なし

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る