公稱第2630號の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T07.04.16:進水、命名:ドイツ帝国海軍潜水艦「UB 125」 T07.05.18:竣工
T07.05.--:艦長:Kptit. Fritz Schubert T07.08.29:Tuskar Rockの南西7.4kmの大西洋上でスペイン商船"Alexeri Mendi"を撃沈 T07.08.30:(N50.17-W005.22)英Cornwall州Godrevy沖にて米商船"Onega"を撃沈 T07.09.01:英商船"Actor"を撃破 T07.09.03:(N50.34-W005.06)英Cornwall州Trevose Headの北西6.5kmにてポルトガル商船"Brava"を撃沈 T07.09.03:(N50.32-W005.08)英Cornwall州Trevose Headの西北西6.5kmにて米商船"Lake Owens"を撃沈 T07.09.04:英Devon州Lundy Islandの南33kmにてノルウェー商船"Bogstad"を撃沈 T07.09.12:ノルウェーLindesnes, Rogaland冲の北海にてデンマークスクーナー"Skjord"を撃沈 T07.11.20:投降
接収場所:ハリッジ(Harwich) 接収原因:第一次世界大戦戦利品
T07.12.14:日本への配分決定 T07.12.19:受領 T07.12.19:第二特務艦隊67番電報:「〇六」と仮称 T07.12.21:部内限り「〇六潜水艇」と仮称、他と混同の虞なき場合には「第六潜水艇」と称することを得 T08.01.07:艇隊編成:隊内限り特別潜水艇隊と呼称 T08.01.07:艇長:海軍大尉 樋口 修一郎 T08.01.10:1500 驅逐艦「柏」が左舷に横付け T08.01.14:(「柏」が曳航)ハーリッチ〜      〜01.14 1640 ドーバー港沖にて驅逐艦「柏」の四番八糎砲砲座にある曳索滑止め用金具が破損、             曳航不能なため引き返す〜      〜01.14 1813 ダウンス仮泊(Goodwin Fork浮標南76東8ケーブル)、驅逐艦「柏」に横付け〜      〜01.15 0630 横付けを離す〜      〜01.16 ダウンス発自力航行〜      〜01.17ポートランド T08.02.04:試運転 T08.02.07:ポートランド〜試運転〜02.07ポートランド T08.02.08:ポートランド〜試運転〜02.08ポートランド T08.02.--:艇隊編成:第一回航隊三番隊 T08.02.18:ポートランド〜02.19ブレスト T08.02.24:ブレスト〜      〜02.25 機械故障〜潜舵軸故障〜      〜02.26フェロール T08.03.02:フェロール〜03.06ジブラルタル T08.03.10:ジブラルタル〜03.16マルタ T08.03.18:工作船「關東」が受領 T08.03.18:艇長:海軍大尉 有本 彰 T08.03.29:入渠 T08.04.05:出渠 T08.04.05:重油57t搭載 T08.04.06:潤滑油2,200立、清水17t搭載 T08.04.--:後発隊と仮称 T08.04.08:マルタ〜04.12アレキサンドリア04.15〜04.16ポートサイド04.17〜04.23アデン T08.04.24:清水搭載 T08.04.26:重油、清水、糧食搭載、潤滑油5,868立搭載 T08.04.26:艦隊区分:關回法令第6号:四番隊(七) T08.04.28:アデン〜      〜04.29 1015 驅逐艦「柏」と合同〜      〜05.07コロンボ T08.05.09:重油搭載 T08.05.10:潤滑油4,715立搭載 T08.05.10:コロンボ〜05.17ペナン T08.05.18:ペナン〜05.20シンガポール T08.05.24:重油搭載 T08.05.28:潤滑油9,072立、清水搭載 T08.05.31:艦隊区分:二番隊 T08.05.31:シンガポール〜      〜06.04 1230 驅逐艦「梅」が曳航〜      〜06.07馬公 T08.06.08:潤滑油6,200立、糧食搭載 T08.06.09:清水搭載 T08.06.--:艦隊区分:二番隊、日進隊(FN)と仮称 T08.06.11:馬公〜06.17館山 T08.06.18:編制解除 T08.06.18:館山〜06.18横須賀 T08.06.23:入渠 T08.07.03:巡航隊編制:軍務機密第355号ノ2:第二巡航隊 T08.07.06:横須賀〜07.06横須賀 T08.07.12:横須賀にて一般公開(07.20まで) T08.07.24:有本大尉免横須賀鎮守府附關東乗組 T08.07.28:横須賀防備隊が受領 T08.08.16:横須賀〜08.17清水08.20〜08.22大阪08.27〜08.27神戸08.31〜09.01呉09.06〜      〜09.07大分09.10〜09.11長崎09.15〜09.15三角09.18〜09.19佐世保09.23〜      〜09.26高松09.29〜09.30江田島10.02〜10.02宇品10.06〜10.06呉 T08.10.--:呉防備隊所属 T10.03.--:呉〜佐世保 T10.03.--:佐世保防備隊所属 T10.--.--:佐世保海軍工廠にて解装解体工事 T10.06.30:処分済み
T14.12.26:官房第4145号:旧第〇六潜水艦船殻を雑役船に編入       命名:雑役船「公稱第二六三〇號」       船種:橋船       所属:佐世保海軍工廠、定数別:臨時附属       記事:旧第〇六潜水艦船殻佐世保海軍工廠保管中のもの 12.08.21:佐鎮第21号ノ106ノ2:還納認許 12.09.25:還納:佐世保海軍港務部保管
12.11.08:廃船:佐鎮第21号ノ136ノ3

同型船

 (UB III-Typ) UB 48-142、UB 143(〇七)、UB 144-249。

兵装

(ドイツ潜水艦時代)
 三十口径八糎八高角砲1門、朱式五十糎発射管5門、魚雷10本。

写真資料

 「日本海軍艦艇写真集 潜水艦・潜水母艦」ダイヤモンド社 H17.12 呉市海事歴史科学館(P.89)
 「日本海軍の潜水艦」大日本絵画 H22.10 勝目純也(P.29, 31)
 国立公文書館アジア歴史資料センター(Ref.C08021324200, P.23)

前の船へ ← 雑種船 → 次の船へ

Homeへ戻る