公稱第384號の船歴

 年 月 日:船歴

T元.09.12:官房第498号:内火式機動艇製造の件 T02.04.25:官房第1170号:内火式機働艇製造の件訓令
--.--.--:起工 --.--.--:進水 T03.03.31:竣工
T--.--.--:軍艦「朝日」に試用の為搭載 T04.02.25:官房第571号:       軍艦「朝日」より取卸し横須賀海軍港務部所属と定め航空術研究委員に使用せしむべし T04.03.06:艦本第1061号:新造機動艇       命名:雑役船「公稱第三八四號」       船種:内火艇(三十呎)(カッター)       所属:横須賀海軍港務部、定数別:臨時附属       記事:大正04年02月25日官房第571号訓令航空術研究委員用 T04.10.11:大演習のため出動中、軍艦若宮」に搭載 T05.04.11:官房第1089号:       船種:曳船(兼交通船)       所属:横須賀海軍航空隊附属 T06.05.02:横廠工第260号:軍艦若宮機動艇換装工事の件上申       現在装備せる長二十七呎六吋の内火艇を取除き其跡に現航空隊附属長三十呎モーターカッターを       交換装載し之に伴いクラッチ等を改造するものとす T06.05.25:官房第1393号ノ2:軍艦若宮機動艇換装工事の件認許
T06.05.26:除籍:官房第1673号:       船種:曳船兼交通船       横須賀航空隊附属を解き雑役船籍より除く

同型船

 要調査。

兵装

 なし。

写真資料

 要調査。

前の船へ ← 機動船艇 → 次の船へ

前の船へ ← 内火艇 → 次の船へ

Homeへ戻る