第百八十三號驅潜特務艇の艦歴

 年 月 日:艦歴

18.11.30:起工、仮称艦名:第2033號艦 19.04.25:進水 19.05.20:命名:達第169号:第百八十三號驅潜特務艇 19.05.20:類別等級制定:内令第700号:種別:特務艇、類別:驅潜特務艇、艇型:第一號型 19.05.20:本籍仮定:内令第698号:横須賀鎮守府 19.07.03:竣工
19.07.10:本籍:内令第845号:横須賀鎮守府 19.07.10:内令第846号:横須賀防備隊所属 19.07.--:軍隊区分:東京湾部隊第三哨戒隊 19.07.10:残工事(07.12まで) 19.07.12:兵器備品搭載 19.07.13:横須賀〜07.13浦賀 19.07.14:浦賀〜07.14湊沖 19.07.15:湊沖〜諸訓練〜07.15湊沖 19.07.16:湊沖〜諸訓練〜07.16浦賀 19.07.22:浦賀〜対潜学校教務〜07.22浦賀 19.07.24:浦賀〜東京湾哨戒〜07.25浦賀 19.07.26:浦賀〜東京湾哨戒〜07.27浦賀 19.07.27:補給 19.07.28:浦賀〜東京湾哨戒〜07.29浦賀 19.07.30:浦賀〜東京湾哨戒〜07.31浦賀 19.08.--:軍隊区分:東京湾部隊第三驅潜特務艇隊 19.08.01:浦賀〜対潜学校教務〜08.01浦賀 19.08.02:浦賀〜対潜学校教務〜08.02浦賀 19.08.03:浦賀〜対潜学校教務〜08.03浦賀 19.08.04:浦賀〜対潜学校教務〜08.04浦賀 19.08.05:浦賀〜対潜学校教務〜08.05浦賀 19.08.07:浦賀〜対潜学校教務〜08.07浦賀 19.08.08:浦賀〜樺太庁派遣員水測講習〜08.08浦賀 19.08.10:浦賀〜LA哨区対潜掃蕩〜08.13下田 19.08.14:下田〜LA哨区対潜掃蕩、船団護衛〜08.14浦賀 19.08.16:浦賀〜対潜学校教務〜08.16浦賀 19.08.17:浦賀〜対潜学校教務〜08.17浦賀 19.08.24:浦賀〜対潜学校教務〜08.24浦賀 19.08.25:浦賀〜対潜学校教務〜08.25浦賀 19.08.26:浦賀〜対潜学校教務〜08.26浦賀 19.08.28:浦賀〜対潜学校教務〜08.28浦賀 19.08.29:浦賀〜対潜学校教務〜08.29浦賀 19.08.30:浦賀〜対潜学校教務〜08.30浦賀 19.08.31:浦賀〜対潜学校教務〜08.31浦賀 19.09.--:軍隊区分:東京湾部隊第三驅潜特務艇隊(4) 19.09.--:(現在)特務艇長:海軍少尉 大森 美雄 19.09.01:浦賀〜対潜学校教務〜09.01浦賀 19.09.02:浦賀〜対潜学校教務〜09.02浦賀 19.09.04:浦賀〜対潜学校教務〜09.04浦賀 19.09.05:浦賀〜対潜学校教務〜09.05浦賀 19.09.06:浦賀〜対潜学校教務〜09.06浦賀 19.09.07:東京湾部隊機密第070415番電:第九哨区対潜掃蕩 19.09.07:浦賀〜第九哨区対潜掃蕩〜09.07浦賀 19.09.09:浦賀〜対潜学校教務〜09.09浦賀 19.09.10:補給 19.09.11:浦賀〜対潜学校教務〜09.11浦賀 19.09.12:浦賀〜対潜学校教務〜09.12浦賀 19.09.13:浦賀〜対潜学校教務〜09.13浦賀 19.09.14:浦賀〜対潜学校教務〜09.14浦賀 19.09.15:浦賀〜対潜学校教務〜09.15浦賀 19.09.16:浦賀〜対潜学校教務〜09.16浦賀 19.09.17:浦賀〜対潜学校教務〜09.17浦賀 19.09.18:補給 19.09.19:浦賀〜対潜学校教務〜09.17浦賀 19.09.19:浦賀〜09.19長浦 19.09.20:長浦〜機雷実験部磁気機雷掃海実験〜09.20浦賀 19.09.21:浦賀〜対潜掃蕩〜09.23浦賀 19.09.25:機関整備(09.27まで) 19.09.28:浦賀〜試運転〜09.28浦賀 19.09.29:浦賀〜対潜学校教務〜09.29浦賀 19.10.--:軍隊区分:東京湾部隊第二驅潜特務艇隊(4) 19.10.02:浦賀〜G哨区哨戒〜10.02浦賀 19.10.03:浦賀〜対潜学校教務〜10.03浦賀 19.10.04:浦賀〜対潜学校教務〜10.04浦賀 19.10.05:浦賀〜対潜学校教務〜10.05浦賀 19.10.06:発電機修理 19.10.09:浦賀〜対潜学校教務〜10.09浦賀 19.10.10:浦賀〜対潜学校教務〜10.10浦賀 19.10.11:浦賀〜対潜学校教務〜10.11浦賀 19.10.12:浦賀〜対潜学校教務〜10.12浦賀 19.10.16:発電機修理 19.10.19:東京湾部隊機密第191425番電:KA哨区対潜掃蕩 19.10.19:浦賀〜KA哨区対潜掃蕩〜10.21浦賀 19.10.23:浦賀〜対潜学校教務〜10.23浦賀 19.10.24:浦賀〜対潜学校教務〜10.24浦賀
19.10.25:内令第1216号:伊勢防備隊所属 19.10.25:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第三海上護衛隊伊勢防備隊 19.10.25:特務艇長:海軍兵曹長 内山 正夫  19.10.29:浦賀〜10.30鳥羽 19.11.06:内山兵曹長着任 19.11.07:伊勢湾部隊機密第071724番電:機宜出撃、掛塚沖哨戒 19.11.08:鳥羽〜掛塚沖哨戒及び船団護衛〜11.11的矢 19.11.11:伊勢湾部隊機密第110926番電:今夜、的矢仮泊に変更 19.11.11:伊勢湾部隊機密第111639番電:機宜出撃、寳山丸二號護衛後、駿河湾掃蕩 19.11.11:伊勢湾部隊機密第112119番電:第7109船団護衛後、第8110船団護衛帰投に改む 19.11.12:的矢〜11.12鳥羽 19.11.12:伊勢湾部隊機密第121736番電:機宜出撃、第8110船団護衛、便宜仮泊 19.11.13:鳥羽〜対潜哨戒及び船団護衛〜11.14清水 19.11.13:伊勢湾部隊機密第131721番電:機宜出撃、玉榮丸護衛、帰投 19.11.13:伊勢湾部隊機密第131922番電:誠心丸、玉榮丸船団護衛、帰投 19.11.14:清水〜「誠心丸」「玉榮丸」船団護衛〜鳥羽 19.11.16:伊勢湾部隊機密第161534番電:機宜出撃、第8114船団護衛、便宜仮泊 19.11.17:鳥羽〜対潜哨戒及び船団護衛〜 19.11.17:伊勢湾部隊機密第171608番電:機宜発動、第7117甲船団を舞坂沖まで護衛、      地久丸に引継後、駿河湾哨戒 19.11.18:伊勢湾部隊機密第181602番電:機宜発動、協力丸を大山下まで護衛後、掛塚沖哨戒      〜11.19 機関故障〜      〜11.19清水 19.11.19:機関応急修理 19.11.21:伊勢湾部隊機密第211604番電:機宜出撃、呉竹丸護衛後、掛塚沖哨戒 19.11.22:伊勢湾部隊機密第221856番電:機宜発動、羅州丸を清水迄護衛、駿河湾哨戒 19.11.23:伊勢湾部隊機密第230737番電:石鼻礁附近で曳船及び第七近油丸を捜索、      〜11.23 0847 海軍配當船第七近油丸」横須賀安着の連絡がある〜      〜11.23 1300 石室埼265度5浬にて曳船と会合〜 19.11.23:伊勢湾部隊機密第231739番電:機宜発動、羽立丸護衛帰投 19.11.27:伊勢湾部隊機密第270909番電:第六雲洋丸を横須賀沖まで護衛後、NB哨区へ 19.11.27:伊勢湾部隊機密第271737番電:NB哨区 19.11.28:伊勢湾部隊機密第280731番電:掛塚沖に移動 19.11.28:伊勢湾部隊機密第281739番電:機宜発動、横須賀沖哨戒、1400に至らば便宜、相良仮泊 19.11.29:伊勢湾部隊機密第291726番電:機宜出撃、第7128船団を御前崎より護衛、      出会点より和美丸に引継後、第8127甲船団を曳船に協力護衛後、掛塚沖哨戒 19.11.30:伊勢湾部隊機密第301042番電:第7128船団を出会点より和美丸に引継後、相良仮泊に変更 19.11.30:伊勢湾部隊機密第301737番電:機宜出撃、第7129船団を御前崎より護衛、的矢仮泊 19.12.--:特務艇長:海軍少尉 志村 又吉 19.12.01:伊勢湾部隊機密第011642番電:機宜出撃、一星丸を掛塚沖まで護衛、曳船に引継後帰投 19.12.01:清水〜対潜哨戒及び船団護衛〜12.02鳥羽 19.12.03:伊勢湾部隊機密第030909番電:直ちに出撃、第8201船団護衛帰投 19.12.03:伊勢湾部隊機密第031631番電:機宜出撃、第8201船団及び合同の第8127乙船団を      御前崎迄護衛後、掛塚沖哨戒 19.12.03:鳥羽〜 19.12.04:伊勢湾部隊機密第041649番電:掛塚沖哨戒、1200に至らば便宜、相良仮泊      〜12.05相良 19.12.05:伊勢湾部隊機密第051529番電:機宜出撃、掛塚沖哨戒 19.12.05:伊勢湾部隊機密第052149番電:機宜出撃、第二共同丸、幸丸を御前崎沖より      白須賀沖まで護衛後、掛塚沖哨戒 19.12.--:相良〜 19.12.06:伊勢湾部隊機密第061423番電:第7205船団を御前崎沖より      白須賀沖まで護衛、和美丸に引継後、掛塚沖哨戒 19.12.06:伊勢湾部隊機密第061729番電:機宜発動、第二號日本丸に協力      第7205船団を御前崎より白須賀沖まで護衛、和美丸に引継後、掛塚沖哨戒 19.12.06:伊勢湾部隊機密第062001番電:掛塚沖哨戒 19.12.07:伊勢湾部隊機密第071451番電:機宜発動、各船通過護衛帰投      〜12.08鳥羽 19.12.08:伊勢湾部隊機密第080724番電:機宜出撃、第7207船団、羽立丸他1隻を      御前崎沖より護衛後、帰投 19.12.12:伊勢湾部隊機密第121429番電:機宜発動、第8210船団、大山下より横須賀まで護衛後、      掛塚沖哨戒 19.12.12:鳥羽〜対潜哨戒及び船団護衛〜 19.12.13:伊勢湾部隊機密第131817番電:機宜出撃、寳山丸二號を御前崎より      舞坂沖まで護衛後、便宜、相良仮泊 19.12.14:伊勢湾部隊機密第141649番電:機宜出撃、第8212船団を掛塚沖より御前崎まで護衛後、      掛塚沖哨戒 19.12.15:伊勢湾部隊機密第151543番電:機宜発動、哨戒しつつ帰投 19.12.16:伊勢湾部隊機密第160713番電:機宜出撃、掛塚沖哨戒 19.12.16:伊勢湾部隊機密第161722番電:機宜出撃、第7215甲船団を御前崎より護衛帰投      〜12.17鳥羽 19.12.19:伊勢湾部隊機密第191827番電:機宜出撃、第8218船団を大王埼沖より護衛後、      掛塚沖哨戒 19.12.20:伊勢湾部隊機密第201253番電:第8218船団護衛、共に伊良湖仮泊に改む 19.12.20:伊勢湾部隊機密第201759番電:機宜出撃、第7219乙船団を御前崎より      白須賀沖まで護衛、和風丸筑前丸に引継後、掛塚沖哨戒 19.12.20:鳥羽〜第7219船団護衛〜掛塚沖哨戒〜清水 19.12.21:伊勢湾部隊機密第211752番電:機宜発動、第7219乙船団を御前崎より護衛、      共に伊良湖仮泊 19.12.22:清水〜      〜12.22 0600 第7219乙船団護衛開始〜      〜12.22 1015 第7219乙船団護衛終了〜      〜12.22伊良湖 19.12.22:伊勢湾部隊機密第221717番電:直ちに出撃、御前崎の138度7浬の敵潜掃蕩に参加せよ      12.23 0700に一時掃蕩を打切り横須賀沖にて~威が通過まで護衛後、      特令あるまで掃蕩を続行 19.12.22:伊良湖〜対潜掃蕩〜      〜12.23 0700 運送艦~威」護衛に向う〜 19.12.23:伊勢湾部隊機密第230732番電:~威通過後、掃蕩復帰の際、掛塚東方大田川口にて      救難作業中の四日市曳船に一応帰投するよう伝達      〜12.23 1130 運送艦「~威」護衛終了、掃蕩に向う〜      〜12.23 1336 爆雷投射〜 19.12.23:伊勢湾部隊機密第231933番電:機宜掃蕩を打切り第7222船団を御前崎より護衛帰投      〜第7222船団護衛〜      〜12.24鳥羽 19.12.25:伊勢湾部隊機密第251633番電:機宜出撃、第九近油丸が御前崎まで護衛後、      便宜相良仮泊 19.12.26:伊勢湾部隊機密第261809番電:機宜出撃、西航船あらば御前崎より      白須賀沖まで護衛後、掛塚沖哨戒 19.12.26:鳥羽〜掛塚沖哨戒〜 19.12.27:伊勢湾部隊機密第271932番電:便宜相良仮泊      〜12.27相良 19.12.27:伊勢湾部隊機密第271941番電:機宜出撃、御前崎より雉丸を護衛共に伊良湖仮泊 19.12.28:相良〜「雉丸」護衛〜12.29伊良湖  19.12.28:伊勢湾部隊機密第281719番電:日鳩丸と共に出撃護衛後、出会点より      第8227船団護衛、共に伊良湖仮泊 19.12.29:伊良湖〜「日鳩丸」護衛〜第8227船団護衛〜12.29伊良湖 19.12.29:伊勢湾部隊機密第291707番電:機宜出撃、第8227船団を大山下より護衛、      出会点にて第三鶚丸に引継後、はがね丸、寶山丸二號を護衛、共に的矢仮泊 19.12.30:伊良湖〜第8227船団護衛〜「はがね丸」「寳山丸二號」護衛〜12.30的矢 19.12.30:伊勢湾部隊機密第301708番電:機宜出撃、はがね丸合同のC河丸護衛後帰投 19.12.31:的矢〜「はがね丸」「C河丸」護衛〜12.31鳥羽 20.01.--:軍隊区分:伊勢湾部隊海上部隊 20.01.03:伊勢湾部隊機密第031712番電:第三鶚丸と共同、浜松の180度26浬に落下傘にて降下せる      敵搭乗員5名を捕虜となせ 20.01.03:鳥羽〜      〜01.04 0300 現場着、敵搭乗員捜索〜      〜01.04 0925 手掛りなし〜      〜01.04 1205 敵情を得ず、警戒捜索しつつ相良に向う〜      〜01.04相良 20.01.--:相良〜対潜掃蕩及び船団護衛〜      〜01.08鳥羽 20.01.11:鳥羽〜      〜01.11 1510 聴音探知するも敵情を得ず相良に向う〜      〜01.11相良 20.01.--:相良〜船団護衛〜01.15鳥羽 20.01.17:鳥羽〜船団護衛〜01.23鳥羽 20.01.25:鳥羽〜01.25大湊(三重県) 20.01.--:入渠 20.02.21:大湊〜02.21鳥羽 20.02.22:鳥羽〜船団護衛〜03.01鳥羽 20.03.--:軍隊区分:伊勢湾部隊海上部隊第一小隊 20.03.05:鳥羽〜船団護衛〜03.08鳥羽 20.03.14:鳥羽〜船団護衛〜03.18鳥羽 20.03.26:鳥羽〜船団護衛〜03.31鳥羽 20.04.02:鳥羽〜船団護衛〜04.02鳥羽 20.04.07:鳥羽〜船団護衛〜04.12鳥羽 20.04.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第四特攻戦隊伊勢防備隊 20.04.15:軍隊区分:機密横須賀鎮守府電令作第93号:伊勢湾部隊 20.04.16:鳥羽〜04.16大湊 20.04.16:聴音機修理 20.05.--:軍隊区分:伊勢湾部隊海上部隊 20.05.14:0855 対空戦闘:B-29 1機撃墜、大湊北4浬落下傘5 20.05.19:軍隊区分:伊勢湾部隊信電令第1号:第四哨戒隊(防空配備艇)
20.08.15:残存 20.12.01:除籍
20.12.01:入籍:内令第5号:掃海艦、大阪地方復員局所管 20.12.01:内令第7号:大阪地方復員局掃海部大阪支部所属 20.12.20:内令第12号:「驅潜特第百八十三號」と呼称 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 21.06.15:複二第5号:阪神掃海部所属 21.06.25:復二第48号:神戸掃海部所属 21.11.01:復二第368号:阪神掃海部所属 22.08.01:復二第543号:阪神掃海部所属解除
22.08.01:復二第544号:特別輸送艦、大阪地方復員局所管、特別保管艦に指定 22.08.28:除籍:復二第597号
22.08.28:船主:運輸省 23.05.01:海上保安庁 23.08.20:巡視船「べにづる」(PB-12):運輸省告示第230号 24.10.20:巡視船「べにづる」(PB-12):海上保安庁告示第36号(24.10.18) 25.07.01:巡視船「べにづる」(PS-12):海上保安庁告示第22号(25.08.16) 29.05.01:巡視船「べにづる」(PS-130):海上保安庁告示第5号(29.04.16)
29.06.15:解役:海上保安庁告示第8号(29.07.02)

同型艇

 第一號第百號第百五十一號第二百五十號

兵装

(第一號型驅潜特務艇の計画時)
 九二式七粍七単装機銃1基、爆雷22個、吊下式水中聴音機1基、軽便探信儀1基。

写真資料

 「終戦と帝国艦艇」光人社 H23.01 福井静夫(122)

前の艇へ ← 驅潜特務艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る