第百八號特設輸送艦・第百八號輸送艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

19.02.05:命名:官房軍機密第136号:第百八號特設輸送艦 19.02.05:内令第298号:呉鎮守府所管と仮定 19.04.28:起工 19.05.25:進水 19.06.01:内令第729号:呉鎮守府所管と仮定したのを解く→陸軍に配分 19.07.31:竣工
19.07.31:陸軍機動艇 19.09.05:海軍に移管
19.09.05:命名:達第294号:第百八號輸送艦 19.09.05:類別等級制定:内令第1035号:種別:輸送艦、等級:二等、艦型:第百一號型 19.09.05:本籍:内令第1045号:横須賀鎮守府 19.09.05:戦時編制:聯合艦隊 19.09.05:軍隊区分:大海指第456号:横須賀鎮守府司令長官指揮下、   硫黄島方面に対する陸軍軍需及び資材の輸送 19.09.05:輸送艦長:海軍大尉 岡野 梅治 19.09.10:横須賀〜父島〜硫黄島〜横須賀 
19.09.25:戦時編制:聯合艦隊第二輸送隊 19.09.25:内令第1112号:第二輸送隊所属 19.09.25:軍隊区分:聯合艦隊電令第424号:横須賀鎮守府部隊 19.09.26:横鎮電令作第667号:10月01日早朝迄に八丈島に至り急速揚塔、横須賀に帰投 19.09.26:横須賀〜10.04八丈島〜      〜10.11 「第百五號輸送艦」乗員を捜索するも不明〜      〜10.11 0810(N32.26-E138.08)潜水艦の雷撃を受けるが損害なし〜      〜10.13硫黄島〜10.21横須賀 19.11.05:横須賀〜佐世保〜01.09香港 20.01.10:香港造船所にて入渠 20.01.16:香港造船所より第二番に繋留替え 20.01.16:米第38機動部隊艦載機による空爆で損傷 20.02.13:(タモ42船団護衛)基隆〜02.16泗礁山02.18〜02.23門司 20.03.08:香港〜07.23香港 20.05.01:内令第371号:第二輸送隊所属解除
20.05.01:戦時編制:大海幕機密第608号ノ241:支那方面艦隊 20.05.21:香港〜自差修正〜05.21香港 20.05.22:第二工作部より香港造船所に繋留替え
20.08.15:残存 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅) 22.05.03:除籍:内令第327号

同型艦

 第百三號第百二十六號第百二十九號第百四十八號第百五十一號第百六十五號第百七十二號第百七十六號假稱第1584號艦假稱第1588號艦

兵装

(計画時)
 四十口径三年式八糎高角砲1門、九六式二十五粍三聯装機銃2基。

写真資料

 「海軍第十一巻 小艦艇 特務艦艇 雑役船 特設艦船」誠文図書 S56.09 「海軍」編集委員会(P.39) 

前の艦へ ← 特設輸送艦 → 次の艦へ

前の艦へ ← 輸送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る