第百六號特設輸送艦・機動第一〇一號艇(初代)・第百六號輸送艦の艦歴

 年 月 日:艦歴

19.02.05:命名:官房軍機密第136号:第百六號特設輸送艦 19.02.05:内令第298号:呉鎮守府所管と仮定 19.03.28:起工 19.04.25:進水 19.06.01:内令第729号:呉鎮守府所管と仮定したのを解く→陸軍に配分 19.06.30:竣工
19.06.30:機動第一〇一號艇、機動輸送第十一中隊乗艇 19.06.30:艇長:陸軍中尉 平佐 守 19.07.--:大阪〜宇品 19.08.17:宇品〜大阪〜08.24横浜 19.08.24:東京船舶隊長指揮下  19.09.05:海軍に移管
19.09.05:命名:達第294号:第百六號輸送艦 19.09.05:類別等級制定:内令第1035号:種別:輸送艦、等級:二等、艦型:第百一號型 19.09.05:本籍:内令第1045号:横須賀鎮守府 19.09.05:戦時編制:聯合艦隊 19.09.05:軍隊区分:大海指第456号:横須賀鎮守府司令長官指揮下、   硫黄島方面に対する陸軍軍需及び資材の輸送 19.09.05:輸送艦長:海軍大尉 内藤 梧郎 19.09.10:横須賀〜父島〜硫黄島
19.09.25:戦時編制:聯合艦隊第二輸送隊 19.09.25:内令第1112号:第二輸送隊所属 19.09.25:軍隊区分:聯合艦隊電令第424号:横須賀鎮守府部隊 19.09.26:横鎮電令作第668号:       第百六號、第百五十四號輸送艦は先任艦長之を率い準備出来次第(9月30日の予定)       東京湾出撃父島に進出、爾後小笠原部隊指揮官の指揮を承け父島硫黄島間の主として       陸軍物件の局地輸送に従事すべし 19.10.09:硫黄島にて荒天により損傷 19.11.01:輸送艦長:海軍大尉 眞方 信男 19.11.11:横須賀〜11.15呉11.17〜11.28佐世保 19.12.01:佐世保〜12.12高雄12.15〜
19.12.15:沈没 20.02.10:類別等級削除:内令第108号 20.02.10:除籍:内令第115号
喪失場所:N15.30-E119.50 ルソン沖 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型艦

 第百三號第百二十六號第百二十九號第百四十八號第百五十一號第百六十五號第百七十二號第百七十六號假稱第1584號艦假稱第1588號艦

兵装

(計画時)
 四十口径三年式八糎高角砲1門、九六式二十五粍三聯装機銃2基。

写真資料

 要調査

前の艦へ ← 特設輸送艦 → 次の艦へ

前の艦へ ← 輸送艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る