八十島の艦歴

 年 月 日:艦歴

06.06.28:起工 10.09.28:進水、中華民國巡洋艦「平海」 10.--.--:艦長:海軍中校 王 致光 10.10.--:上海〜10.30相生(播磨造船所表門前岸壁) 11.06.18:竣工
12.09.22:日本軍第一次攻撃により直撃弾2、至近弾1発 12.09.22:日本軍第二次攻撃 12.09.23:日本軍第四次攻撃で直撃弾2発 12.09.23:日本軍第五次攻撃で江陰より遡航中直撃弾3発
12.09.23:大破着底
喪失場所:N.-E. 鎮江上流 喪失原因:日本海軍第二空襲部隊艦載機の爆撃
13.--.--:浮揚 19.01.17:機密呉鎮守府命令第24号:       呉練習戦隊司令官は香椎をして1月下旬準備出来次第平海を呉に回航(曳航)せしむべし       回航指揮官を香椎艦長とす 19.01.31:佐世保〜02.04呉
19.06.01:命名:達第176号:海防艦「八十島」(ヤソシマ)(旧艦名「平海」) 19.06.01:類別等級制定:内令第720号:種別:海防艦、艦型:なし 19.06.01:本籍仮定:内令第728号:呉鎮守府 19.06.01:艤装員長:海軍少佐 松村 總一郎 19.06.10:本籍:内令第747号:呉鎮守府、役務:警備海防艦 19.06.10:海防艦長:海軍少佐 松村 總一郎
19.06.10:戦時編制:横須賀鎮守府部隊 19.06.21:0630 市江埼通過東航(予定) 19.09.25:解役:内令第1114号 19.09.25:類別等級削除:内令第1109号 19.09.25:除籍:内令第1115号
19.09.25:命名:達臺319号:軍艦「八十島」(旧海防艦「八十島」) 19.09.25:類別等級制定:内令第1109号:種別:軍艦、類別:巡洋艦、等級:二等、艦型:なし 19.09.25:本籍:内令第1116号:呉鎮守府 19.09.25:艦長:海軍少佐 松村 總一郎 19.09.25:戦時編制:聯合艦隊第一輸送戦隊
19.11.25:沈没 20.01.10:除籍:内令第29号 21.04.01:類別等級削除:軍令第1号(自然消滅)
喪失場所:N15.45-E119.45 ルソン島西岸 喪失原因:米第38機動部隊艦載機による空爆

同型艦

 五百島

兵装

(計画時)
 五十口径三年式十四糎砲聯装3基、四十口径三年式八糎高角砲3門、機銃4基、
 六年式二聯装発射管2基、
 七十五糎探照燈2基。

(19.08.20現在)
 四十五口径十年式十二糎高角砲2門、
 九六式二十五粍三聯装機銃5基、同二聯装機銃4基、同単装機銃12基、十三粍単装機銃8基、
 二号電波探知機二型1基。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1991年9月号増刊「日本巡洋艦史」(P.142)
 「シーパワー」(株)シーパワー 1984年2月「中国巡洋艦寧海と平海の建造」田村俊夫
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫(0739,2373)
 「日本海軍艦艇写真集 巡洋艦」ダイヤモンド社 H17.08 呉市海事歴史科学館(P.186)
 "The Chinese Steam Navy" Chatam Publishing, 2000, Richard N J Wright(P.165)
 "Naval History and Heritage Command" Catalog #:NH 102089,102090,102091,102092
 "ONI41-42 Japanese Naval Vessels"(P.269)

前の艦へ ← 海防艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る