第十八小野丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T10.09.--:進水、命名:第十八小野丸 T--.--.--:竣工、船主:小野商事合名會社、船籍港:兵庫縣西宮、登録総噸数:1,359、登録純噸数:810
T--.--.--:傭船主:栗林商船株式會社 T11.--.--:登録総噸数:1,369、登録純噸数:800に変更 T11.04.30:栗林商船株式會社と傭船契約締結:横須賀軍港に到着の日より傭入すべきに付      積荷悉皆陸揚を終り一キロ以上の無線電信機1基、三噸以上の冷蔵庫      一等客十名、二等客十名、三等客百名以上収容の設備をなし      航海準備を整え大正11年05月05日迄に横須賀軍港へ到着するものとす
T11.05.05:入籍:内令第164号:特設運送船(雑用船)、横須賀鎮守府所管、臨時海軍防備隊所属 T11.05.05:監督官:海軍大尉 清水 柳太郎 T11.05.05:徴傭授受 T11.05.08:航路標識用材料搭載(05.09まで) T11.05.11:航路標識用材料搭載 T11.05.13:軍需品、曳船用具其の他雑品搭載 T11.05.15:雑貨搭載(05.08-05.15搭載物品総計1,833梱)、清水45t搭載 T11.05.16:便乗者1名乗船 T11.05.16:(第1回)横須賀〜05.20小樽 T11.05.18:通牒:経船第11号 T11.05.20:石炭50t、清水29t搭載 T11.05.21:小樽〜05.23亞港 T11.05.25:軍需品卸方(05.26まで) T11.05.28:亞港〜05.28泥港 T11.05.28:驅逐艦「三日月」に水20.5t、同「夕暮」に22.5t供給 T11.05.29:驅逐艦「夕立」に水17t、同「白露」に18t供給      バージ1隻を右舷に横付け、航路標識材料移載      特設運送船鞍馬丸」を左舷に横付け、航路標識材料移載 T11.05.30:バージ1隻及び雑役船栗橋」を横付け、航路標識材料移載 T11.06.01:便乗者1名乗船 T11.06.01:泥港〜06.01亞港 T11.06.02:軍需品49梱搭載 T11.06.03:木材373本搭載 T11.06.04:便乗者4名乗船 T11.06.04:亞港〜06.06小樽 T11.06.06:便乗者5名退船、石炭100t、清水74t搭載 T11.06.06:小樽〜06.09横須賀 T11.06.10:軍需品49梱、木材373本卸方、清水100t搭載 T11.06.10:練炭104t搭載 T11.06.11:練炭296t、沈船引揚並バージ修理材料50t搭載 T11.06.12:沈船引揚並バージ修理材料195t搭載 T11.06.13:沈船引揚並バージ修理材料256t搭載 T11.06.14:沈船引揚、バージ修理材料、軍需品292t搭載 T11.06.15:沈船引揚、バージ修理材料、軍需品22t搭載、便乗者108名乗船 T11.06.15:(第2回)横須賀〜06.17宮古06.17〜06.18大湊 T11.06.18:軍需品15t卸方 T11.06.19:軍需品103t卸方 T11.06.19:大湊〜06.20小樽 T11.06.21:本船用石炭150t、第二種和炭60t搭載、便乗者4名乗船 T11.06.22:缶水、飲料水補給 T11.06.22:小樽〜06.24亞港 T11.06.24:便乗者4名退船 T11.06.26:測量艇2隻、軍需品卸方、軍需品83.867t、木材257本搭載 T11.06.26:亞港〜06.27泥港 T11.06.27:便乗者2名退船 T11.06.27:雑役船「栗橋」、特設運送船「鞍馬丸」へ炭水、糧食補給      驅逐艦「白露」、同「夕立」、同「夕暮」、同「三日月」へ炭水、糧食補給      バージ、特設運送船「鞍馬丸」へ救難材料移載 T11.06.28:特設運送船「鞍馬丸」、第六驅逐隊へ炭水補給      バージ、特設運送船「鞍馬丸」へ救難材料移載 T11.06.29:バージへ救難材料移載、便乗者107名退船 T11.06.29:泥港〜06.30亞港 T11.06.30:軍需品搭載 T11.06.31:便乗者8名乗船 T11.07.01:亞港〜07.02尼港 T11.07.02:便乗者1名退船、2名乗船 T11.07.02:ロシア防護巡洋艦"Варяг"及びバージ2隻を横付けし重油及び糧食卸方、救難材料卸方 T11.07.04:便乗者12名退船 T11.07.04:尼港〜07.04泥港 T11.07.05:便乗者9名乗船 T11.07.05:泥港〜07.05亞港 T11.07.07:便乗者15名乗船 T11.07.07:亞港〜07.08泥港 T11.07.08:便乗者13名乗船 T11.07.08:泥港〜07.11小樽 T11.07.11:便乗者3名退船、清水38t搭載 T11.07.12:本船用炭130t、雑役船「栗橋」用第二種和炭120t、清水171t搭載 T11.07.13:軍需品、糧食搭載 T11.07.14:便乗者66名便乗 T11.07.14:(第3回)小樽〜07.16亞港 T11.07.16:便乗者66名退船 T11.07.18:便乗者2名乗船 T11.07.18:亞港〜07.18泥港 T11.07.18:便乗者2名退船 T11.07.18:驅逐艦「夕立」へ石炭20t、清水19t、糧食配給 T11.07.19:驅逐艦「白露」、同「夕暮」、同「三日月」へ石炭60t、清水34t、糧食配給      特設運送船「鞍馬丸」へ石炭40t、清水20t、糧食配給 T11.07.21:軍艦「千早」へ軍需品配給 T11.07.22:便乗者9名乗船 T11.07.22:雑役船「栗橋」へ第二種和炭80t、清水25t配給 T11.07.22:泥港〜07.22亞港 T11.07.22:便乗者6名乗船 T11.07.22:亞港〜07.25小樽 T11.07.25:便乗者8名退船、清水25t、軍艦「千早」用第二種和炭60t搭載 T11.07.26:本船用炭100t、雑役船「栗橋」用第二種和炭150t、軍需品10t搭載 T11.07.27:(第4回)小樽〜07.28大湊 T11.07.29:重油空樽218個揚陸 T11.07.29:第六驅逐隊用第二種練炭240t、清水155t、軍需品186個搭載 T11.07.30:便乗者4名乗船 T11.07.30:大湊〜07.30青森 T11.07.30:便乗者4名退船 T11.07.31:清水80t搭載 T11.08.01:沈船引揚用器具材料10t、生野菜1t搭載、便乗者5名乗船 T11.08.01:青森〜08.04亞港 T11.08.04:便乗者5名退船 T11.08.05:便乗者1名乗船 T11.08.05:亞港〜08.05泥港 T11.08.05:驅逐艦「夕立」を横付し第二種練炭20t、水11t及び其の他軍需品を配給、便乗者1名退船 T11.08.06:驅逐艦「白露」、同「夕暮」、同「三日月」へ第二種練炭60t、清水31t、軍需品配給 T11.08.07:泥港〜08.07尼港 T11.08.07:便乗者3名退船 T11.08.08:雑役船「栗橋」を横付し第二種和炭150t、清水84t、救難材料10t、其の他生野菜類配給 T11.08.09:端艇1隻、ジョリン以下約1t搭載 T11.08.11:尼港〜08.11泥港 T11.08.12:便乗者2名退船 T11.08.13:軍艦「千早」に横付し第二種和炭60t、生野菜配給、便乗者1名退船 T11.08.15:泥港〜08.15亞港 T11.08.15:端艇1隻、ジョリン以下約1t卸方 T11.08.16:建築材料(レール3本)搭載、便乗者33名乗船 T11.08.16:亞港〜08.19小樽 T11.08.19:便乗者35名退船 T11.08.20:石炭150t、清水120t搭載 T11.08.21:清水104t搭載、第六驅逐隊、軍艦「千早」行生糧品49t搭載 T11.08.21:(第5回)小樽〜      〜08.22 泊居の南方沖約40浬にて遭難発動機船1隻を泊居まで曳航〜      〜08.23亞港 T11.08.24:驅逐艦「夕立」、同「夕暮」に石炭80t、清水28t供給、便乗者1名乗船 T11.08.25:建築材料(レール等)50t搭載 T11.08.26:亞港〜軍艦「千早」射撃教練曳的曳航〜08.26亞港 T11.08.27:軍艦「千早」に横付け水40t供給 T11.08.27:亞港〜08.30小樽 T11.08.30:便乗者3名退船 T11.09.01:雑役船「栗橋」行第二種和炭150t、本船用石炭80t、水146t搭載 T11.09.02:雑役船「栗橋」行生糧品2t、第六驅逐隊行糧食20貫、同被服2箱、五号礦油37箱      臨時防備隊行被服貨物69箱、同糧食300貫搭載、便乗者2名乗船 T11.09.02:(第6回)小樽〜09.04亞港 T11.09.05:臨時防備隊行荷物を卸す、建築材料(レール等)15t搭載 T11.09.05:亞港〜09.06尼港 T11.09.06:便乗者1名退船 T11.09.07:驅逐艦「三日月」、同「白露」に石炭60t、水27t、礦油、糧食供給 T11.09.07:便乗者2名乗船、1名退船 T11.09.08:尼港〜09.08オゼルパフ T11.09.08:便乗者2名退船、雑役船「栗橋」へ生糧品供給 T11.09.10:オゼルパフ〜09.10尼港 T11.09.12:糧食20貫搭載 T11.09.12:尼港〜09.12オゼルパフ T11.09.12:雑役船「栗橋」へ糧食20貫供給 T11.09.13:鉄具15t搭載 T11.09.14:鉄具18t搭載 T11.09.15:鉄具10t搭載 T11.09.17:雑役船「栗橋」に石炭90t供給      特設運送船「鞍馬丸」に水12t供給      北四番浚渫船に横付け            沈船引揚用材料搭載(09.21まで) T11.09.21:北四番浚渫船曳航準備 T11.09.22:雑役船「栗橋」横付け、浮標沈錘及び引揚用材料搭載 T11.09.23:海軍職工8名曳船作業員として乗船、沈船引揚用材料搭載 T11.09.23:(北四番浚渫船を曳航)オゼルパフ〜09.23プロンゲ岬沖09.24〜09.29小樽 T11.10.01:石炭150t、水135t搭載 T11.10.03:臨時防備隊行糧食及雑貨計約10t搭載 T11.10.03:小樽〜10.05大湊 T11.10.05:北四番浚渫船を知港事に引渡し、酸素空瓶、セチリン空瓶39本を卸す T11.10.05:大湊〜10.06小樽 T11.10.07:軍艦「千早」宛て第二種和炭200t、雑役船「栗橋」宛第二種和炭140t搭載 T11.10.08:石炭110t、清水128t搭載、臨時防備隊及び「栗橋」宛て糧食、生野菜6t搭載、便乗者1名乗船 T11.10.08:(第7回)小樽〜10.10インペラートルスカヤ T11.10.10:軍艦「千早」に横付け石炭200t、清水18t供給 T11.10.10:インペラートルスカヤ〜10.11亞港 T11.10.12:沈船引揚用材料搭載 T11.10.14:亞港〜荒天避難〜10.14亞港 T11.10.15:亞港〜10.15泥港 T11.10.16:雑役船「栗橋」に横付け、「栗橋」より航路標識、材料搭載、石炭100t、水20t供給      特設運送船「鞍馬丸」へ石炭100t、水20t供給 T11.10.17:特設運送船「鞍馬丸」より便乗者4名乗船 T11.10.17:泥港〜10.18亞港 T11.10.19:臨時防備隊宛て糧食、雑貨を卸し、荷物40t搭載 T11.10.20:沈船引揚用材料及建築材料搭載(10.21まで) T11.10.21:便乗者58名便乗 T11.10.21:亞港〜10.24小樽 T11.10.24:便乗者34名退船 T11.10.25:石炭50t、清水75t搭載 T11.10.25:小樽〜10.26大湊 T11.10.27:便乗者28名退船、便乗者4名乗船、軍需品5.5t、私有託送品4t搭載 T11.10.27:大湊〜10.30横須賀 T11.10.30:私有託送品並工廠荷物の一部を卸す T11.11.04:除籍:内令第378号 T11.11.04:解傭
T12.05.02:逓信省告示第794号:私設無線電信施設許可、施設者名:栗林商船株式會社 T13.06.01:陸軍省と栗林商船株式會社で北樺太運送契約 T13.06.14:(第1次)函館〜06.15青森06.16〜06.09小樽06.11〜06.21ナビリ T13.06.30:オハ〜07.04函館 T13.07.08:(第2次)函館〜07.09小樽07.12〜07.16ヌイオ07.18〜07.19チャイオ07.22〜07.23オハ T13.07.26:オハ〜07.31函館 T13.08.02:(第3次)函館〜08.03小樽08.04〜08.07ナビリ T13.08.12:オハ〜08.14ニコライエフスク08.17〜08.18アレキサンドロフスク08.19〜08.22函館 T13.08.24:(第4次)函館〜08.25小樽08.27〜08.30ナビリ T13.09.04:オハ〜09.06ニコライエフスク09.09〜09.10アレキサンドロフスク09.11〜09.15函館 T13.09.17:(第5次)函館〜09.18小樽09.19〜09.25ナビリ T13.09.28:オハ〜09.30ニコライエフスク10.03〜10.04アレキサンドロフスク10.05〜10.09函館 T13.10.11:(第6次)函館〜10.12青森10.12〜10.13小樽10.14〜10.17ナビリ T13.10.22:オハ〜10.28青森10.29〜10.30函館 T14.07.06:逓信省告示第1041号(07.09付):私設無線電信施設者名義変更:小野商事合名會社 T15.06.01:陸軍省と栗林商船株式會社で北樺太運送契約 T15.06.14:(第1次)函館〜06.09小樽06.11〜06.15青森06.16〜06.21ナビリ T15.06.30:オハ〜07.04函館 T15.07.08:(第2次)函館〜07.09小樽07.12〜07.16ヌイオ07.18〜07.19チャイオ07.22〜07.23オハ T15.07.26:オハ〜07.31函館 T15.08.02:(第3次)函館〜08.03小樽08.04〜08.07ナビリ T15.08.12:オハ〜08.14ニコライエフスク08.17〜08.18アレキサンドロフスク08.19〜08.22函館 T15.08.24:(第4次)函館〜08.25小樽08.27〜08.30ナビリ T15.09.04:オハ〜09.06ニコライエフスク09.09〜09.10アレキサンドロフスク09.11〜09.15函館 T15.09.17:(第5次)函館〜09.18小樽09.19〜09.22ナビリ T15.09.28:オハ〜09.30ニコライエフスク10.03〜10.04アレキサンドロフスク10.05〜10.09函館 T15.10.11:(第6次)函館〜10.12青森10.12〜10.13小樽10.14〜10.17ナビリ T15.10.22:オハ〜10.28青森10.29〜10.30函館 T15.--.--:登録総噸数:1,365、登録純噸数:778に変更 02.--.--:登録純噸数:779、船籍港:京都府府中に変更 11.--.--:登録総噸数:1,370、登録純噸数:773に変更 15.--.--:〜02.11大阪 15.02.--:蕪湖米14,648t揚陸 15.02.15:木津川船渠にて入渠
16.07.31:徴傭:陸軍 16.07.31:高雄〜08.03黄埔08.08〜08.13馬尾08.19〜08.20基隆08.30〜09.14黄埔09.20〜      〜09.21海防09.24〜09.27黄埔10.01〜10.06高雄 16.10.16:高雄〜10.17黄埔10.19〜11.05汕頭11.26〜11.30高雄 16.12.04:高雄〜12.05黄埔12.13〜12.17海防12.18〜12.23黄埔01.04〜01.05高雄 17.--.--:登録総噸数:1,374、登録純噸数:894に変更 17.01.10:高雄〜01.19黄埔01.23〜01.25海防01.29〜02.02黄埔02.16〜02.18海防02.24〜      〜02.28黄埔02.29〜04.03高雄 17.04.05:高雄〜04.09黄埔04.10〜04.13海防04.18〜04.19九龍04.23〜04.24黄埔04.27〜      〜05.01黄埔05.02〜05.06海防05.07〜05.10黄埔05.13〜05.17海防05.19〜      〜05.20黄埔05.23〜05.27海防05.28〜06.01黄埔06.02〜06.05海防06.09〜      〜06.10黄埔06.14〜06.15海防06.18〜06.22海防06.23〜06.27黄埔06.28〜      〜06.30九龍07.16〜 17.07.19:解傭
18.06.12:第1次海軍指定船 19.--.--:船主:大洋興業株式會社、船籍港:東京に変更 19.11.27:甲浦〜阿波大島 19.11.30:阿波大島〜 20.05.--:〜05.23 「第百八十四號驅潜特務艇」が水路嚮導〜 20.--.--:〜06.14済州島
20.08.15:残存:SCAJAP No.P-015

同型船

 春日丸。

兵装

(陸軍船時代)
 速射砲。

写真資料

 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 "戦没した船と海員の資料館"(ホーム > 戦没した船の位置)
 "なつかしい日本の汽船"

前の船へ ← 特設艦船-大正期 → 次の船へ

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る