ハラバン丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 --.--.--:進水、命名:Halaban M30.08.--:竣工、船主:Koninklijke Nederlandse Maatschappij tot Exploitatie van Petroleumbronne、      船籍港:Pangkalan Brandan, Nederlands-Indie、信号符字:TDNB
M37.05.06:船主:N.V. Nederlands-Indische Tankstoomboot Maatschappij、船籍港:Pangkalan Brandanに変更 M42.--.--:船籍港:Bataviaに変更 T11.3Q :reported hulked, however later returned to service T15.--.--:改名:ハラバン丸、      船主:日本油槽船株式會社、船籍港:横濱、登録総噸数:682、登録純噸数:458に変更 02.--.--:船主:都汽船株式會社、登録純噸数:461に変更 03.10.--:彦島にて定期検査 04.10.--:中間検査 04.--.--:登録純噸数:462に変更 05.10.--:中間検査 06.11.--:大阪にて定期検査 07.11.--:中間検査 08.11.--:中間検査 08.--.--:登録純噸数:461に変更 09.11.--:彦島にて定期検査 10.11.--:中間検査 11.12.--:中間検査 14.01.--:彦島にて定期検査 15.04.--:中間検査 16.06.--:中間検査
--.--.--:徴傭:船舶運營會陸軍配當船 --.--.--:船主:Sanwa Kisen K.K.に変更
20.08.15:残存:シンガポール --.--.--:解傭

同型船

 なし。

兵装

 要調査。

写真資料

 "CNOOKS"

前の船へ ← 陸軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る