太山丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 --.--.--:進水、命名:West Nosska T08.07.--:竣工、船主:U. S. Shipping Board、船籍港:Portland, Ore.、船舶番号:218292、      登録総噸数:5,563
12.--.--:船主:U. S. Maritime Commissionに変更 12.11.20:逓信省告示第3729号:私設無線電信施設許可       施設者名:宮地民之助       機器装置場所:汽船ウエストノスカ(定繋港:大阪)       呼出符号:JDHZ 12.11.22:逓信省告示第3789号(11.26附):無線局       局名:ウエストノスカ       呼出符号:JDHZ 13.04.20:逓信省告示第1559号(05.16附):電信取扱所廃止 13.04.20:逓信省告示第1560号(05.16附):無線局廃止 13.05.21:因島にて定期検査完了 13.05.28:改名:太山丸、      船主:興國汽船株式會社、船籍港:~戸、船舶番号:44601、信号符字:JLKM、      登録総噸数:5,477、登録純噸数:3,969に変更 14.05.--:中間検査 15.07.--:中間検査 16.02.22:中間検査完了
16.10.09:徴傭:陸軍 16.10.09:東京〜10.19海口10.22〜10.25高雄 16.10.26:高雄〜11.02宇品 16.11.17:宇品〜11.23高雄
16.12.03:輸送船隊区分:機密菲島部隊護衛部隊命令第1号:第二輸送船隊第五分隊(船番号:1) 16.12.07:高雄〜馬公 16.12.18:(第二輸送船隊)馬公〜      〜12.19 0530 第一護衛隊に合同〜      〜12.20 0540 第三護衛隊が合同〜      〜12.22リンガエン湾 16.12.22:部隊揚陸 16.12.30:リンガエン〜01.12若松
17.01.18(19):部隊乗船 17.01.--:宇品〜01.21六連沖 17.01.16:輸送船隊区分:機密護衛部隊命令第1号:護衛部隊第一輸送船隊第三分隊(船番号:15) 17.01.21:(第二師団第三次船団)六連沖〜01.26馬公01.29〜01.29高雄
17.01.27:機密蘭印部隊第三護衛隊命令第1号:第十六軍第三次輸送 17.02.05:(第三次回航船団)高雄〜      〜02.09 駆逐艦「長月」、同「水無月」が護衛に就く〜      〜02.10カムラン湾 17.02.01:輸送船隊区分:機密蘭印部隊第三護衛隊命令第2号:第三嚮導隊第三船隊第三分隊(船番号:1) 17.02.18:(西部ジャワ攻略作戦:第三船隊第三分隊)カムラン湾〜      〜02.20 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 0800 巡洋艦「由良」、第十一驅逐隊、第十二驅逐隊、第一掃海隊が合同〜      〜02.21 1000 驅逐艦「皐月」、同「長月」、同「朝風」が燃料補給の為分離〜      〜02.21 1700 水雷艇千鳥」が合同〜      〜02.21 2100 運送艦鶴見」が合同〜      〜02.21 1800 驅逐艦「文月」、同「春風」、同「松風」、同「旗風」が合同〜      〜02.22 1200 ス作戦、ヤ作戦の上陸開始期日を1日延期〜      〜02.22 1400 第三護衛隊はアナンバス南東海面にて1日行程反転〜      〜02.23 1400 再度反転、南下開始〜      〜02.25 0920 驅逐艦「吹雪」、同「春風」が列に入る〜      〜02.26 1900 驅逐艦「水無月」、「第五號掃海艇」が列を解き第三嚮導隊に合同〜      〜02.27 0500 第三嚮導隊が分離〜      〜02.27 1030(S04.25-E106.40)輸送船隊反転〜      〜02.27 1048 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊は敵方に進出攻撃に向かう〜      〜02.27 1515 上陸日を更に1日繰り下げられる〜      〜02.28 0120 驅逐艦「松風」が分離〜      〜02.28 0415 巡洋艦「名取」、同「由良」、第十一、第十二驅逐隊が合同〜      〜02.28 2020 第二嚮導隊が分離〜      〜02.28 2100 泊地進入〜      〜02.28 2300 驅逐艦「春風」が蘭監視艇を発見、驅逐艦「初雪」と協力、砲撃破壊、擱坐させる〜      〜02.28 2315 バンタム湾入泊 17.03.01:0030 上陸成功 17.03.03:バンタム湾〜03.03メラク泊地 17.03.--:メラク泊地〜03.09バンタム03.10〜03.16ムントク04.02〜04.13昭南 17.04.14:昭南〜04.17蘭貢〜04.25モールメン05.01〜05.11昭南 17.05.17:昭南〜高雄向け航行
17.05.17:沈没 17.05.17:解傭
喪失場所:N06.22-E108.36 南支那海北ナツナ島北北東170km附近 喪失原因:米潜水艦Skipjack(SS-184)の雷撃

同型船

(米国第一次大戦戦時標準船 EFC Design 1013)
 West Helix、West Hembrie、West Hematite、West Henshaw、West Hepburn、West Herkimer、
 West Herrick、West Hesperia、West Hesseltine、West Ivan(日錦丸)、West Campgaw、West Mahwah、
 West Tri StateWest WykoffWest Kashuga、Accomac、Wakulla、Wampum、Wassaic、West Galeta、
 West Galoc、West Zula、West Zucker、West Grama、West Erral、West Amargosa、West Arvada、
 West Cajoot、West Cohob、West Columb、West Selene、West Mingus、West Montop、West Hika、
 West Himrod、The Angeles、West Hixton、Las Vegas、Crown City、West Holbrook、Topa Topa、
 Culberson、West Honaker、West Cusseta、West O'Rowa、West Kyska、West Zeda、West Wauna、
 West Compo、West Modus、West Tacook、West Togus、West Nohno、West Cherow、West Celeron、
 West Celina、West Chaska、West Chatala、West Chatala、West Segovia、West Cheswald、West Raritan、
 West Pocasset、West Saginaw、West Jaffrey、West Joplin、West Minsi、West Matas、West CroswicksWest ParamasWest Bomoken、Western Hero、Absaroka、Canoga、Ossineke、West Durfee、West Lianga、
 West Alsek、West Apaum、West Cohas、West Ekonk、West Gambo、West Gotomska、West Hobomac、
 West Hosokie、West Humhaw(坤山丸)、West Lashaway、West Loquasset、West Madaket、West Mahomet、
 West Maximus、West Cressey、West Elcajon、West Elcasco、West Eldara、West Cobalt、West Wauneke、
 West Corum、West Imboden、West Munham、West Totant、West Quechee、
 West Harcuvar(安山丸)、West Hardaway、West Hargrave、West Harlan、West Harma、
 West Harquahala、West Harshaw、West Harts、West Hartland、West Hartley、West Hasson、
 West Hassayampa、West Hastan、West Haswell。

兵装

 要調査。

写真資料

 "Naval History and Heritage Command" Catalog #:NH 11691, NH 11692
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.210)
 小樽市博物館所蔵(147-10)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る