ばいかる丸の船歴

 年 月 日:船歴

T09.12.01:起工:三菱造船株式會社~戸造船所第94番船 T10.05.10:進水、命名:ばいかる丸 T10.--.--:神戸〜長崎 T10.--.--:艤装:三菱造船株式會社長崎造船所第344番船 T10.09.15:竣工、船主:大阪商船株式會社、船籍港:大阪、登録総噸数:5,243、登録純噸数:3,083
T10.10.11:神戸〜大連 T11.--.--:登録純噸数:3,070に変更 T13.--.--:登録純噸数:3,075に変更 02.04.16:大連〜 03.--.--:〜05.05大連
?03.05.05:徴傭:陸軍 03.05.--:大連〜(第二次青島派兵)〜青島(JACAR:C04021718100) ?03.05.08:解傭
04.02.--:定期検査 04.06.10:大連〜      〜06.11 木浦沖七發島付近で濃霧の為座礁〜      〜06.13 「海元丸」の救助作業にて離礁(JACAR:C04016975400) 04.08.10:大連〜08.12門司08.12〜08.13神戸 05.09.--:大連〜09.05門司09.05〜神戸 06.--.--:登録総噸数:5,229、登録純噸数:3,066に変更 (陸軍徴傭中?) 07.01.11:神戸〜大連 07.03.12:神戸〜門司03.13〜大連 07.03.24:門司〜 07.04.10:大連〜神戸 07.06.--:神戸〜06.30門司 07.07.--:神戸〜門司07.24〜 07.08.17:神戸〜大連 07.08.30:門司〜 07.09.11:神戸〜09.12門司09.12〜大連 07.--.--:登録総噸数:5,266、登録純噸数:3,096に変更 07.12.--:大連〜12.12門司 07.12.17:神戸〜門司12.18〜大連〜12.24門司 08.01.23:神戸〜01.24門司01.24〜大連 08.02.--:大阪にて定期検査  08.02.--:神戸〜02.18門司02.18〜大連 08.03.--:神戸〜門司03.02〜大連 08.03.--:大連〜03.20門司03.20〜神戸 08.03.18:大連〜 08.04.17:愛媛県釣島沖にて濠汽船"Mungana"と衝突 08.04.19:神戸〜大連(予定) 08.05.--:大連〜05.04門司 08.05.20:門司〜大連05.24〜 08.07.29:大連〜 08.08.--:〜08.15門司
08.--.--:徴傭 08.10.18:患者72名収容 08.10.18:大連〜10.20門司 08.10.20:患者10名揚陸 08.10.20:門司〜10.21宇品 08.10.21:患者62名揚陸 08.--.--:解傭
08.12.18:神戸〜 09.01.--:大連〜01.18門司 09.05.05:神戸〜 09.11.--:大連〜11.07門司 10.01.11:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.01.23:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.02.17:神戸〜大連 10.03.13:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.03.24:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.04.04:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.04.15:神戸〜大連(出帆表) 10.04.--:大連〜04.22門司〜神戸 10.04.26:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.05.07:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.05.18:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.05.29:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.06.10:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.06.22:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.07.03:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.07.14:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.07.25:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.08.05:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.08.16:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.08.27:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.09.07:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.09.18:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.09.29:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.10.12:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.10.24:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.11.05:神戸〜(出帆表) 10.11.06:門司〜大連〜神戸 10.11.17:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.11.29:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.12.11:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 10.12.23:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 11.01.16:神戸〜01.19大連 11.02.02:大連〜(出帆表) 11.03.03:大連〜(出帆表) 11.03.15:大連〜(出帆表) 11.03.27:大連〜(出帆表) 11.04.08:大連〜(出帆表) 11.04.20:大連〜(出帆表) 11.05.02:大連〜(出帆表) 11.05.14:大連〜(出帆表) 11.05.26:大連〜(出帆表) 11.06.07:大連〜(出帆表) 11.06.19:大連〜(出帆表) 11.07.01:大連〜(出帆表) 11.07.13:大連〜(出帆表) 11.07.25:大連〜(出帆表) 11.08.06:大連〜(出帆表) 11.08.18:大連〜(出帆表) 11.08.30:大連〜(出帆表) 11.09.11:大連〜(出帆表) 11.09.23:大連〜(出帆表) 11.10.05:大連〜(出帆表) 11.10.17:大連〜(出帆表) 11.10.29:大連〜(出帆表) 11.11.10:大連〜(出帆表) 11.11.22:大連〜(出帆表) 11.12.04:大連〜(出帆表) 11.12.16:大連〜神戸 11.12.28:大連〜(出帆表) 12.01.04:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 12.01.16:神戸〜大連〜神戸(出帆表) 12.01.28:神戸〜大連02.02〜神戸(出帆表) 12.02.09:神戸〜大連02.14〜神戸(出帆表) 12.--.--:大阪にて定期検査  12.03.11:神戸〜大連03.16〜神戸(出帆表) 12.03.23:神戸〜大連03.28〜神戸(出帆表) 12.04.04:神戸〜大連04.09〜神戸(出帆表) 12.04.16:神戸〜大連04.21〜神戸(出帆表) 12.04.28:神戸〜大連05.03〜神戸(出帆表) 12.05.10:神戸〜大連05.15〜神戸(出帆表) 12.05.22:神戸〜大連05.27〜神戸(出帆表) 12.06.07:大連〜(出帆表) 12.06.15:神戸〜大連06.19〜神戸(出帆表) 12.06.26:神戸〜大連07.01〜神戸(出帆表) 12.07.08:神戸〜大連07.13〜神戸(出帆表) 12.07.21:神戸〜大連07.25〜神戸(出帆表) 12.08.06:大連〜(出帆表) 12.08.17:大連〜(出帆表) 12.08.29:大連〜(出帆表) 12.08.29:神戸〜(出帆表) 12.09.12:大連〜(出帆表) 12.10.04:大連〜(出帆表)
12.--.--:徴傭:陸軍病院船 12.10.09:宇品〜門司10.10〜10.12上海10.15〜門司10.17〜10.18宇品 12.10.24:宇品〜門司10.25〜10.27上海10.30〜門司11.01〜11.02宇品 12.11.15:宇品〜11.16門司11.16〜11.18呉淞11.18〜11.19金山沖11.22〜11.23上海 12.11.24:上海〜11.26門司11.26〜11.27宇品 12.12.01:宇品〜12.02門司12.02〜12.04上海12.07〜12.09門司12.09〜12.10宇品 13.01.17:宇品〜01.21上海 13.--.--:〜12.07高雄12.09〜 14.09.01:船主:東亞海運株式會社に変更 14.10.--:解傭
14.11.24:神戸〜青島 16.04.22:定期検査完了
16.11.--:徴傭:陸軍 16.11.15:病院船衛生第二六班(曉第六四四六部隊)乗船 16.12.13:宇品〜12.17大連 16.12.18:患者338名収容 16.12.18:大連〜12.20釜山 16.12.21:患者56名収容 16.12.--:釜山〜門司 16.12.22:患者75名揚陸 16.12.22:門司〜12.22宇品 16.12.22:患者35名揚陸 16.12.23:患者284名揚陸 16.12.--:宇品〜門司 16.12.24:門司〜12.31上海 16.12.31:患者364名収容 17.01.01:上海〜門司 17.01.02:患者91名揚陸 17.01.--:門司〜01.03宇品 17.01.03:患者273名揚陸 17.01.06:宇品〜01.11秦皇島 17.01.11:患者272名収容 17.01.11:秦皇島〜門司 17.01.14:患者38名揚陸 17.01.--:門司〜01.15大阪 17.01.15:患者234名揚陸 17.01.21:宇品〜01.23釜山01.23〜01.25宇品 17.01.26:宇品〜01.30大連 17.01.31:患者198名収容 17.01.31:大連〜釜山 17.02.03:患者1名揚陸 17.02.03:患者245名収容 17.02.--:釜山〜門司 17.02.04:患者54名揚陸 17.02.--:門司〜02.05宇品 17.02.05:患者388名揚陸 17.02.05:病院船衛生第二六班(曉第六四四六部隊)退船
17.--.--:病院衛生第一七班(曉第七一四三部隊)乗船 17.02.06:宇品〜02.08釜山02.10〜02.11秦皇島02.11〜02.11門司 17.02.22:宇品〜02.25基隆 17.02.27:患者219名収容 17.02.28:基隆〜03.02上海 17.03.04:患者226名収容 17.03.04:上海〜門司 17.03.06:患者140名揚陸 17.03.--:門司〜03.07宇品 17.03.07:患者305名揚陸 17.03.08:宇品〜      〜03.11(N31.00-E126.45)米潜水艦"Pollack"(SS-180)の砲雷撃を受ける、砲弾3発命中〜      〜03.13基隆 17.03.13:基隆〜03.15大阪 17.04.03:宇品〜04.05釜山04.05〜04.07宇品 17.04.08:宇品〜04.10釜山04.11〜04.13基隆 17.04.15:患者342名収容 17.04.15:基隆〜04.20大阪 17.04.20:患者342名揚陸 17.04.24:宇品〜門司04.25〜04.27上海 17.04.29:呉淞〜宇品〜大阪 17.--.--:病院衛生第一七班(曉第七一四三部隊)退船
17.05.20:陸亞普第357號:外務省に対し病院船として交戦国に通知を依頼 17.06.08:中間検査
17.06.21:病院船衛生第一五班(曉第七一四一部隊)乗船 17.06.21:宇品〜06.23釜山 17.06.26:患者131名収容 17.06.26:釜山〜06.26門司 17.06.27:患者44名揚陸 17.06.--:門司〜大阪 17.06.28:患者87名揚陸 17.--.--:大阪〜宇品 17.07.04:宇品〜07.09大連 17.07.12:患者379名収容 17.07.12:大連〜門司 17.07.15:患者54名揚陸 17.07.--:門司〜大阪 17.07.16:患者325名揚陸 17.07.--:大阪〜宇品 17.07.22:宇品〜07.26大連 17.07.30:患者378名収容 17.07.30:大連〜門司 17.08.02:患者64名揚陸 17.08.--:門司〜08.03宇品 17.08.03:宇品〜08.03大阪 17.08.03:患者314名退船 17.08.09:大阪〜宇品 17.08.--:病院船衛生第一五班(曉第七一四一部隊)退船
17.08.--:病院衛生第五十四班(曉第六七七七部隊)乗船 17.08.10:宇品〜08.13高雄 17.08.17:高雄〜08.20マニラ08.24〜08.26高雄 17.08.27:高雄〜09.06昭南 17.09.09:昭南〜09.13蘭貢 17.09.15:患者327名収容 17.09.--:蘭貢〜09.16メダン09.18〜ベラワン 17.09.20:患者25名収容 17.09.--:ベラワン〜09.22昭南 17.09.23:患者351名揚陸 17.09.27:昭南〜10.01蘭貢 17.10.03:患者277名 17.10.03:蘭貢〜10.04メダン10.05〜10.08ベラワン 17.10.--:患者118名収容 17.10.--:ベラワン〜10.10昭南 17.10.10:患者395名揚陸 17.10.14:患者326名収容 17.10.14:昭南〜10.16西貢 17.10.17:患者326名揚陸 17.10.20:西貢〜10.22昭南 17.10.27:昭南〜10.31蘭貢 17.11.02:患者350名収容 17.11.02:蘭貢〜11.06昭南 17.11.07:患者350名揚陸 17.11.10:患者348名収容 17.11.10:昭南〜11.15マニラ 17.11.15:患者348名揚陸 17.11.17:患者360名収容 17.11.17:マニラ〜11.20高雄 17.11.20:患者360名揚陸 17.11.22:マニラ〜11.26香港 17.11.26:患者339名収容 17.11.28:香港〜12.02宇品 17.12.02:患者338名揚陸 17.12.--:病院船衛生第五四班(曉第六七七七部隊)退船 17.12.28:病院船衛生第五四班(曉第六七七七部隊)乗船 17.12.28:宇品〜01.01大連01.01〜01.02門司〜01.05宇品 18.01.05:病院船衛生第五四班(曉第六七七七部隊)退船
18.01.07:病院船衛生第五六班(曉第六七七九部隊)乗船 18.01.09:門司〜01.14高雄 18.01.14:高雄〜01.20昭南 18.01.23:昭南〜01.26ジャカルタ01.28〜01.30パレンバン01.31〜02.02昭南 18.02.06:昭南〜02.11蘭貢02.11〜02.14ベラワン02.14〜02.17昭南 18.02.21:昭南〜02.23ジャカルタ02.25〜02.27パレンバン02.28〜03.02昭南 18.03.21:昭南〜03.24ジャカルタ03.26〜03.29昭南 18.03.30:昭南〜04.04ベラワン04.06〜04.09昭南 18.05.01:昭南〜05.04ジャカルタ05.05〜05.07パレンバン05.07〜05.09昭南 18.05.10:昭南〜05.15ブライ05.20〜05.21蘭貢05.22〜05.27昭南 18.06.11:昭南〜06.14西貢06.19〜06.22香港06.25〜06.29門司06.30〜06.30宇品 18.07.01:病院船衛生第五六班(曉第六七七九部隊)退船
18.07.05:宇品〜07.09大連07.11〜07.15大阪 18.07.17:大阪〜07.22基隆07.23〜07.27大阪 18.07.30:大阪〜08.04大連08.06〜08.10宇品
18.10.04:病院船衛生第二六班(曉第六四四六部隊)乗船、同第七班(曉第四〇三七部隊)便乗 18.10.04:宇品〜10.19昭南 18.10.09:病院船衛生第七班(曉第四〇三七部隊)退船 18.10.22:昭南〜10.24ベラワン10.28〜11.09昭南 18.11.15:昭南〜11.17ジャカルタ11.20〜11.22パレンバン11.24〜11.26昭南 18.11.29:昭南〜12.02聖雀12.04〜12.08マニラ12.11〜12.16昭南 18.12.28:昭南〜01.02マニラ01.05〜01.10昭南 19.01.13:昭南〜01.15ジャカルタ01.18〜01.19パレンバン01.22〜01.23昭南 19.01.29:昭南〜01.31ベラワン02.04〜02.05昭南 19.02.09:昭南〜02.14マニラ02.17〜02.21パラオ02.23〜02.27マニラ03.02〜03.17大阪 19.04.18:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)便乗 19.04.18:宇品〜04.25マニラ 19.04.26:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)退船 19.04.26:マニラ〜04.30高雄05.02〜05.13ハルマヘラ05.14〜基隆 19.05.30:病院船衛生第五八班(曉第六七八一部隊)便乗 19.06.01:基隆〜06.03宇品 19.06.--:病院船衛生第五八班(曉第六七八一部隊)退船 19.06.05:病院船衛生第二六班(曉第六四四六部隊)退船
19.07.08:宇品〜07.20基隆07.30〜08.05宇品 19.08.19:門司〜 19.08.27:(ミ17船団)門司〜09.01馬公 19.09.04:(ミ17船団)馬公〜      〜09.05 1440 味方機が敵潜発見、爆弾投下〜      〜09.05 1450 「第二十號掃海艇」が対潜掃蕩〜      〜09.05 1740 「第二十號掃海艇」が船団に合同〜      〜09.06 2332 アパリ港外に仮泊〜      〜09.07 0001 アパリ発〜      〜09.07 1034 「第二十號掃海艇」「第十七號掃海艇」「第四十一號驅潜艇」が船団から分離〜      〜09.07ラオアグ09.08〜09.08サンフェルナンド09.09〜09.09マシンロック09.10〜      〜09.10マニラ 19.09.14:(ミ17船団)マニラ〜09.14サンタクルーズ09.15〜09.15マシンロック〜09.19マニラ 19.09.22:(退避船団)マニラ〜      〜09.22 0715 敷設艦蒼鷹」が船団から分離先航〜      〜09.22 1100 運送艦伊良湖」が船団から分離先航〜      〜09.23コロン湾 19.10.07:コロン湾〜10.12マニラ10.17〜11.17大阪
19.12.15:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)乗船 19.12.16:門司〜12.20マニラ12.22〜12.25高雄12.31〜01.03門司 20.01.10:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)退船
20.02.16:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)乗船 20.02.17:門司〜基隆〜昭南 20.03.06:病院船衛生第七班(曉第四〇三七部隊)便乗 20.03.06:昭南〜03.16基隆 20.03.16:病院船衛生第七班(曉第四〇三七部隊)退船 20.03.25:基隆〜03.27アパリ03.28〜03.30基隆 20.04.28:病院船衛生第七班(曉第四〇三七部隊)便乗 20.04.28:基隆〜05.01釜山05.03〜05.03門司〜05.04下関 20.05.04:病院船衛生第七班(曉第四〇三七部隊)退船 20.05.07:病院船衛生第五三班(曉第六一六五部隊)退船
20.05.08:釜山〜 20.05.14:大分県姫島沖で触雷し座礁
20.08.24:解傭

同型船

 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1984年6月号「日本商船隊の懐古 No.60」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.122)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本客船の黄金時代1939〜41」(P.81)
 「船舶百年史前篇」有明書房 S32.09 上野喜一郎(P.119)
 「日本近世造船史 大正時代」S10.12 造船協會(第四十圖)
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.87)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 「SANOYASU-80年の歩み」 H02.09 株式会社サノヤス 社史編纂委員会 (P.38)
 「サノヤス・ヒシノ明昌100年史」 H23.10 株式会社サノヤス・ヒシノ明昌(P.38)
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.86)
 "ONI 208-J (Revised) Japanese Merchant Ships Recognition Manual (1944)" (P.58)

前の船へ ← 病院船 → 次の船へ

Homeへ戻る