曉南丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 M44.--.--:進水、命名:Hirondelle --.--.--:竣工、船主:The Prince of Monaco
T12.--.--:船主:William R. Hearstに変更 T14.--.--:船主:International Film Service Co. of New Yorkに変更 06.--.--:船主:James J. Murrayに変更 07.--.--:船主:Frank H. Finucaneに変更 13.--.--:船主:Rhode Island Navigation Co.に変更 13.--.--:船主:Viking Maritime Corp., Inc.、船籍港:Miami、      船舶番号:230942、信号符字:KLKA、登録総噸数:1,243、登録純噸数:845      登録長:291.7、登録幅:36.2、登録深さ:17.1に変更 16.--.--:船主:Vicente Madrigal、船籍港:Manila(米国)に変更
16.12.28:押収
押収場所:香港黄埔船渠岸壁 押収原因:南支那碇泊場監部香港派遣員長陸軍少佐橋田貞司による臨検
17.--.--:整理番号:南海311、艦船番号:サ39 17.--.--:改名:曉南丸 17.04.17:陸亞密電第354号:押収船處理に関する件 17.09.30:陸亞密第3749号:暫定的処置として船舶司令官管理下に南方占領地に於て使用 17.11.--:修理完了、東亞海運へ運航委託 18.01.--:黄埔にて空襲に依り損傷 18.01.25:佐世保捕獲審検所審検公告 18.03.17:佐世保捕獲審検所事件番号第五七七號判決「捕獲」 18.03.23:公試 18.03.30:九龍船渠にて修理 18.04.10:判決確定 18.07.05:厦門〜07.06基隆 18.07.10:香港〜07.15宇品 18.07.25:宇品〜07.27鞆07.27〜07.28宇品 18.10.29:宇品〜11.05安下庄11.05〜11.06宇品 18.11.07:宇品〜11.13高雄11.15〜11.17宇品 18.11.18;宇品〜11.19安下庄11.20〜11.21宇品 20.04.01:宇品〜04.03元山〜清津〜羅津04.22〜04.25敦賀
20.08.15:残存:SCAJAP No. G-009 20.08.21:青函連絡船として使用(21.11.28まで) 21.11.29:返還工事着手 23.07.26:返還工事完成 23.08.09:返還:マニラ

同型船

 なし。

兵装

 砲2門、機銃1基。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1948年12月号「新造船写真と要目」
 "モデラーズステーション白い船"(閉鎖)
 "https://www.alamy.com/stock-photo-hirondelle-was-ship-or-steam-yacht-of-albert-i-prince-of-monaco-1913-41496097.html"

前の船へ ← 押収船 → 次の船へ

Homeへ戻る