桑榮丸の船歴

 年 月 日:船歴

19.10.11:起工 19.12.10:進水、命名:桑榮丸 20.01.10:竣工 
20.01.--:徴傭:船舶運營會海軍配當船、横須賀鎮守府所管 20.01.19:2330 江須埼通過西航(予定) 20.01.31:第65次海軍指定船 20.04.12:横須賀〜      〜04.13 0007(N34.57-E139.10)空襲及び雷撃を受ける〜      〜呉 20.05.18:軍務三機密第527号:海軍配當船一覧表掲載
20.08.15:残存:SCAJAP No.X-055 --.--.--:解傭
20.12.01:傭船 21.01.10:入籍:内令第4号:掃海船、呉地方復員局所管 21.01.10:指揮官:第二復員官 三瓶 寅三郎 21.01.30:指揮官:第二復員官 妹尾 俊生
23.08.20:掃海船「桑榮丸」(MS-32):運輸省告示第230号 24.10.20:掃海船「桑榮丸」(MS-32):海上保安庁告示第36号(24.10.18) 25.09.04:台風により船川港で座礁 27.06.17:傭船延長(12.31まで)
27.08.01:保安庁警備隊掃海船 28.03.02:購入  29.07.01:海上自衛隊掃海船「桑榮丸」 29.10.01:海上自衛隊内訓第2号:第1掃海隊群 29.11.29:海上自衛隊内訓第4号:「桑榮」と改名 29.12.01:海上自衛隊掃海艦「桑榮」(MS-101) 32.09.01:海上自衛隊掃海艦「桑榮」(GP) 35.10.01:海上自衛隊掃海艦「桑榮」(GP-441) 38.03.31:除籍

同型船

2TM型戦時標準船

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 1991年7月号「なつかしの海上自衛隊機雷戦艦艇」(P.41,42)
 雑誌「世界の艦船」海人社 1991年7月号「掃海艦「桑榮」一代記」(P.164,166)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2003年7月号増刊「海上保安庁全船艇史」(P.68)
 「終戦と帝国艦艇」光人社 H23.01 福井静夫(P.155,161)
 「艦船雑誌」企画室黒潮 第1号(P.15)
 「日東商船株式会社社史」 S41.04 ジャパンライン株式会社(P.103)

前の船へ ← 海軍配當船 → 次の船へ

Homeへ戻る