ばたびや丸の船歴

 年 月 日:船歴

T--.--.--:起工 T07.12.18:進水、命名:ばたびや丸  T08.01.26:竣工、登録純噸数:2,736
T08.02.09:神戸〜 T08.04.--:南洋甲線定期線 T08.04.--:大阪〜マニラ〜サンダカン〜バタビア〜サマランス〜スラバヤ〜マカッサル〜      〜サンダカン〜香港〜高雄〜基隆〜大阪 T09.--.--:横浜〜 S06.--.--:登録純噸数:2,731に変更 06.07.--:フィリピン線 06.10.--:西貢〜盤谷線 10.07.23:カンボジア西方にて座礁
12.07.--:徴傭:陸軍 12.--.--:解傭
12.09.--:西貢〜盤谷急行線 16.04.--:日本〜ハイフォン線 16.08.--:西貢〜盤谷線
18.06.02:(第268船団)高雄〜      〜06.05 1013(N30.52-E125.29)「對馬丸」が雷撃を受けるが被害なし〜      〜06.05 1205 「第三十六號哨戒艇」が九五式爆雷投下7個〜      〜06.05 1415 「第三十六號哨戒艇」が敵潜らしきものを発見し追撃〜      〜06.06 0540 「第三十六號哨戒艇」が船団と合同、護衛開始〜      〜06.06 0925 仁川行「美洋丸」が船団より分離〜      〜06.07門司 18.09.11:(第195船団)六連〜09.17基隆 18.09.21:(第324船団)馬公〜09.28聖雀 18.11.14:日立造船株式會社本社造船所にて入渠、中間検査 18.12.04:出渠 18.12.--:積荷1,690.89t 18.12.07:大阪〜12.07神戸 18.12.--:積荷1,646t 18.12.10:船客166名乗船 18.12.10:神戸〜12.12門司 18.12.--:積荷542.8t 18.12.13:船客19名乗船 18.12.13:(第121船団)門司〜      〜12.18 0320(N23.47-E124.20)対潜戦闘:八糎砲4発発射〜      〜12.20高雄 18.12.20:船客13名下船 18.12.--:揚荷764.05t、積荷963t 18.12.25:船客6名乗船 18.12.25:高雄〜01.05盤谷 19.01.05:船客178名下船 19.01.--:積荷3,924t 19.--.--:盤谷〜コーンチャン 19.02.02:船客57名乗船 19.02.02:コーンチャン〜楡林 19.02.18:船客64名乗船 19.02.18:楡林〜02.24高雄 19.02.24:船客64名退船 19.02.--:揚荷4,220t、積荷400t 19.02.28:船客38名乗船  19.02.28:高雄〜03.08神戸 19.03.08:船客95名下船 19.03.09:徴傭発令:       授受地:神戸       授受年月日:昭和19年3月28日       記事:呉鎮守府より大阪警備府に委託
19.03.28:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、呉鎮守府所管、海軍省配属 19.03.29:神戸〜04.01横須賀04.08〜04.08横浜04.12〜04.12木更津 19.04.15:(東松6号船団)木更津〜04.23サイパン 19.04.--:兵器、弾薬、糧食揚陸、便乗者272名退船、109名乗船 19.04.29:サイパン〜04.30大宮島 19.05.29:(ばたびや丸船団)大宮島〜05.29サイパン 19.06.--:兵員及び兵器揚陸、ドラム空缶、破損航空材搭載、便乗者140名乗船 19.06.11:サイパン〜横浜向け航行
19.06.12:沈没  19.07.31:解傭
喪失場所:N17.05-E143.34 サイパン北西310km附近 喪失原因:米第58機動部隊艦載機による空爆

同型船

 (jロ型)
 jロ大和丸いんだす丸、天幸丸、明宙丸、すらばや丸明光丸、がんじす丸、
 War Maid、East Port、平仁丸平南丸平明丸、英國丸、平陽丸。

兵装

 四十口径四一式八糎砲1門。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1989年8月号「日本商船隊の懐古 No.121」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本客船の黄金時代1939〜41」(P.65)
 「商船が語る太平洋戦争」H14.05 野間恒(P.284)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る