正島丸の船歴

 年 月 日:船歴

16.10.15:起工 17.05.02:進水、命名:正島丸 17.09.05:竣工、船主:飯野海運産業株式會社
17.09.09:(北航船団)湊沖〜 18.01.16:(第2116船団)古武井〜横浜 18.02.24:(第2224船団)古武井〜横浜 18.03.--:石炭3,800t搭載 18.03.31:小樽〜函館〜      〜04.03 0022(N40.01-E141.58)黒崎の38度2浬にて対潜戦闘:八糎砲3発発射〜      〜横浜 18.04.--:石炭3,930t搭載 18.04.23:留萌〜函館〜      〜04.27 0500(N38.08-E143.10)金華山灯台の93度75浬にて対潜戦闘:砲撃〜      〜横浜 18.06.10:徴傭発令:兵備三機密第18号ノ6ノ28:船舶徴傭の件通知      〜06.16舞鶴 18.06.16:機密舞鶴鎮守府命令第96号:海軍省徴傭船授受の件       授受期日:6月17日0900、授受地:舞鶴軍港
18.06.17:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、舞鶴鎮守府所管、海軍省配属 18.06.18:居住施設、機銃装備各工事に着手 18.06.19:運輸機密第933番電:行動及び搭載物件の件 18.06.23:舞鶴〜06.28大湊 18.06.25:艦本機密第四号ノ8308:人員便乗施設工事の件(200名) 18.06.--:特型運貨船2隻搭載 18.06.30:大湊〜07.08松輪島07.08〜07.10武蔵湾07.11〜07.11片岡湾 18.07.11:片岡湾〜07.24青森 18.07.29:青森〜07.30釧路 18.07.--:人員485名、建築資材1,563、食糧雑貨1,000、トラック5台、ローラー4台、酒保物品1,200個 18.07.31:釧路〜08.04武蔵湾08.08〜08.08擂鉢 18.08.--:日魯製品1,758t、船客海軍軍人7名、軍属4名、日魯社員その他13名搭載 18.08.13:擂鉢〜08.17函館09.08〜09.09片岡 18.09.12:0915 幌筵海峡南口にて空爆を受け火災 18.09.12:片岡〜09.28横須賀 18.--.--:横須賀〜釧路 18.11.29:釧路〜荒天により反転〜12.01釧路 18.12.05:釧路〜12.06室蘭12.11〜12.11函館12.12〜12.12大湊 18.12.06:官房艦機密第6083号:徴傭船及び借用船に水中聴音機装備の件訓令 18.12.--:空缶、飛行機搭載 18.12.25:大湊〜荒天により野田沖仮泊〜12.29函館 18.12.29:函館〜船団より分離〜01.01横浜 19.01.01:荷役(01.03まで) 19.01.04:横浜〜01.04東京湾01.07〜01.08横浜 19.01.08:三菱重工業株式會社横浜造船所にて修理(12.17まで) 19.04.01:船主:飯野海運株式會社に変更 19.12.--:鉄管120t、兵器6t、機械付傳馬船3隻搭載 19.12.19:横浜〜12.26呉 20.01.--:兵器750t搭載、鉄管120t、機械付傳馬船3隻陸揚、便乗者190名乗船 20.01.03:呉〜01.08佐世保 20.01.--:鉄材及び兵器750t陸揚げ、航空機、自動車、郵便物150個搭載、便乗者353名乗船 20.01.13:佐世保〜01.25基隆 20.01.--:兵器、軍用郵便物150個陸揚、砂糖1,173俵、ドラム缶3,452個、託送品47個搭載      便乗者543名退船 20.02.03:基隆〜02.13門司 20.02.--:砂糖1,173俵、ドラム缶3,452個、託送品47個、軍用郵便物150個陸揚 20.02.17:門司〜02.18佐世保02.24〜02.25門司 20.02.25:主機関修理 20.02.26:門司〜      〜03.09 基隆行き船団と分離、海壇島泊地発〜      〜03.09 1310(N25.00-E119.05)対空戦闘〜      〜03.09 1130 南日島付近にて特設掃海艇嵐山丸」と合同〜      〜03.10厦門 20.03.--:震洋艇及び軍需品300t揚陸、便乗者200名退船 20.03.12:厦門〜03.12南澳島03.13〜
20.03.13:沈没  --.--.--:解傭
喪失場所:N23.23-E117.03 南澳島南沖4km附近 喪失原因:米陸軍第5航空隊のB-24による空爆

同型船

 (C型平時標準船)
 射水丸和洋丸睦洋丸愛洋丸、久島丸。

兵装

 八糎砲1門、二十五粍二聯装機銃2基、十三粍単装機銃1基、
 電波探知機1基、水中聴音機1基、爆雷16個。

写真資料

 「海洋少年」通巻44号 海と空社
 「飯野60年の歩み」 S34.07 飯野海運株式会社(P.75)
 「新造船写真史」 S56.07 三菱重工業株式会社横浜造船所(P.64)

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る