あづさ丸の船歴

 年 月 日:船歴

18.08.09:起工 19.02.10:進水、命名:あづさ丸 19.03.22:配當船発令:       授受地:神戸       授受年月日:昭和19年3月25日       記事:呉鎮守府より大阪警備府に委託 19.03.25:竣工
19.03.25:徴傭:船舶運營會海軍配當船、呉鎮守府所管 19.03.--:第45次海軍指定船 19.04.06:潮岬通過西航(予定) 19.05.03:(ヒ61船団)門司〜      〜05.07 ---- 海軍配當船仁榮丸」が機関故障の為、船団から分離〜      〜05.08 0615頃(N19.19-E12.00)陸軍配當船あかね丸」が被雷小破、船団から分離〜      〜05.09マニラ 19.05.--:解傭
19.05.16:徴傭 19.05.09:入籍:内令第642号2:特設運送船(給油船)、呉鎮守府所管
19.05.09:戦時編制:聯合艦隊第一機動艦隊所属、特設運送船(甲) 19.05.11:マニラ〜05.15バリックパパン 19.05.25:タウイタウイ 19.05.28:タウイタウイ〜曳航給油訓練〜05.28タウイタウイ 19.05.28:2100 運送艦鶴見」の右舷に横付け、重油搭載 19.05.29:0930 横付け離す 19.06.--:軍隊区分:あ号作戦第二補給部隊 19.06.03:タウイタウイ〜      〜06.03 港外70浬にて驅逐艦「野分」、同「山雲」が護衛を終了〜      〜i点〜      〜06.08ギマラス 19.06.--:特設運送船榮邦丸」からガソリン、重油を移載 19.06.15:ギマラス〜06.17E点(N12.00-E131.00) 19.06.17:1440 驅逐艦「卯月」と合同      1550 驅逐艦「秋月」と合同      1830 第一補給部隊と合同 19.06.17:E点〜       〜06.17 1845 驅逐艦「秋月」「浦風」と分離〜      〜06.18 0730 運送艦速吸」、驅逐艦「初霜」、同「夕凪」、同「栂」と合同〜      〜06.18F点(N14.40-E134.20) 19.06.18:1515 巡洋艦「名取」と合同 19.06.19:0515 巡洋艦「名取」と分離 19.06.19:F点〜       〜06.20 0520 洋上補給準備〜      〜06.20 0620 艦隊と合同、反転し随伴〜      〜06.20 1200 艦隊の後尾に続行〜      〜06.20 1415 艦隊、高速にて西方に避退〜      〜06.20 1700 艦隊を見失う〜      〜06.20 1746 対空戦闘:砲撃、射撃〜      〜06.20 1830 特設運送船玄洋丸」曳航準備〜      〜06.20 2030 曳航準備復旧〜      〜06.25ギマラス 19.06.26:ギマラス〜      〜ペピタン礁で驅逐艦「雪風」が座礁、驅逐艦「響」、同「夕凪」、特務艦速吸」の援助で離礁〜      〜ガート島〜      〜コールハーバ〜      〜07.01六連 19.08.10:(ヒ71船団)伊万里湾〜08.15馬公08.17〜08.21マニラ08.25〜09.01昭南      (重油13,137t、便乗者100名) 19.09.11:(ヒ74船団)昭南〜      〜09.12 1245(N05.18-E105.06)直衛機が油紋発見、             飛行機、「第十三號海防艦」「第二十七號海防艦」が共同攻撃〜      〜09.17 0034(N19.15.-E116.33)右舷機関室及びポンプ室に各一発被雷〜      〜09.17 0035 航空母艦雲鷹」が被雷〜      〜09.17 0050 沈没
19.09.17:沈没 19.11.10:除籍:内令第1258号 19.11.10:解傭
喪失場所:N19.08-E116.33 プラタス島南方165km付近 喪失原因:米潜水艦Barb(SS-220)の雷撃

同型船

1TL型戦時標準船

兵装

 短二十糎砲1門、二十五粍二聯装機銃2基

写真資料

 なし。

前の船へ ← 特設運送船(給油船) → 次の船へ

Homeへ戻る