朝嵐丸の船歴

 年 月 日:船歴

M--.--.--:起工 M31.03.31:進水、命名:Lake Champlain M33.03.11:竣工、船主:Beaver Line, Elder Dempster & Company
M33.05.15:(処女航海)Liverpool〜Quebec〜Montreal M34.05.21:無線電信装置を世界で初めて常設 M36.06.04:船主:Canadian Pacific Lineに変更 M39.--.--:乗客設備、二等150名、三等1,000名に改造(移民船) T02.03.07:"Ruthenia"と改名。 T02.03.20:Trieste~St John, NB線(T03.01月を最後に5.5航海) T03.01.--:船主:英国海軍省 T03.02.04:St John, NB〜London向け T03.09.--:London〜Quebec〜Montreal T03.11.--:Belfast着 T04.--.--:Dummy Batleship "King George V" に改造 T04.夏  :油槽船に改造 T06.--.--:中国にて定置油槽船 04.--.--:シンガポールにて石油備蓄船 17.--.--:自沈
--.--.--:引揚 --.--.--:「朝嵐丸」と改名 18.01.19:官房機密第277号:整備訓令 18.03.02:第百一工作部にて艤装工事開始
18.06.10:入籍:内令第1161号:特設運送船(給油船)、横須賀鎮守府所管
18.06.10:戦時編制:海軍省配属、横須賀鎮守府所属、特設運送船(乙) 18.06.26:昭南〜06.28パレンバン07.01〜07.05昭南 18.07.16:昭南〜07.17パレンバン07.22〜07.24昭南 18.08.05:昭南〜08.06パレンバン08.08〜08.10昭南 18.08.18:昭南〜08.19パレンバン08.25〜08.28昭南 18.09.12:昭南〜09.13パレンバン09.15〜09.18昭南 18.09.24:昭南〜09.25パレンバン09.29〜10.01昭南 18.10.13:昭南〜10.14パレンバン10.18〜10.19昭南 18.10.27:昭南〜10.28パレンバン10.31〜11.02昭南 18.11.12:昭南〜11.14パレンバン11.19〜11.21昭南 18.11.--:修理 18.12.10:昭南〜12.11パレンバン12.14〜12.15昭南 18.12.20:昭南〜12.21パレンバン12.23〜12.25昭南 18.12.28:昭南〜12.29パレンバン01.02〜01.04昭南 19.01.10:昭南〜01.11パレンバン01.13〜01.16昭南 19.01.19:昭南〜01.20パレンバン01.23〜01.24昭南 19.01.27:昭南〜01.28パレンバン01.30〜02.01昭南 19.02.06:昭南〜02.07パレンバン02.09〜02.11昭南 19.02.15:昭南〜02.16パレンバン02.19〜02.20カタンリンガ島02.24〜02.25パレンバン02.27〜      〜03.01リンガ沖03.03〜03.04パレンバン03.07〜03.09昭南 19.03.12:昭南〜03.13パレンバン03.15〜03.17リンガ島03.19〜03.20パレンバン03.22〜      〜03.24リンガ島03.26〜03.28パレンバン03.31〜04.02リンガ島04.04〜      〜04.06昭南 19.04.10:昭南〜04.11リンガ島04.14〜04.15パレンバン04.19〜04.21リンガ島04.23〜      〜04.25パレンバン04.26〜04.28リンガ島04.29〜04.29昭南 19.05.05:昭南〜05.07パレンバン05.08〜05.12昭南 19.05.14:昭南〜05.16パレンバン05.18〜05.19リンガ島05.20〜05.20昭南 19.05.25:昭南〜05.25リンガ島05.26〜05.27パレンバン05.28〜05.31昭南 19.06.03:昭南〜06.05パレンバン06.06〜06.09昭南 19.06.18:昭南〜06.20パレンバン06.21〜06.23昭南 19.06.27:昭南〜06.29パレンバン06.30〜07.02昭南 19.07.06:昭南〜07.10パレンバン07.12〜07.14リンガ沖07.16〜07.17昭南 19.07.19:昭南〜07.20リンガ沖07.22〜07.24パレンバン07.25〜07.27リンガ沖08.06〜      〜08.07昭南 19.08.11:昭南〜08.13ムントク08.14〜08.15昭南 19.08.24:昭南〜08.26ムントク09.03〜09.04リンガ沖09.07〜09.07昭南 19.09.09:昭南〜09.11パレンバン09.12〜09.15昭南 19.09.18:昭南〜09.20パレンバン09.22〜09.25昭南 19.09.29:昭南〜10.01パレンバン10.02〜10.04昭南 19.10.08:昭南〜10.09パレンバン10.10〜10.13昭南 19.10.17:昭南〜10.19パレンバン10.20〜10.23昭南 19.10.25:昭南〜10.27パレンバン10.28〜10.31昭南 19.11.03:昭南〜11.05パレンバン11.06〜11.08昭南 19.11.14:昭南〜11.16パレンバン11.17〜11.19昭南 19.11.28:昭南〜11.30パレンバン 20.02.06:ジョホール桂灯浮標の44度390mにて触雷、損傷
20.08.15:残存 20.11.30:除籍:第301730番電
21.01.26:シンガポール〜02.10大竹 21.02.15:向島にて修理(04.18まで) 21.03.16:船長:第二復員官 中村 昇 21.04.23:呉〜04.29サイゴン04.29〜05.14大竹
21.04.25:入籍:内令第55号:特別輸送船、呉地方復員局所管
21.06.02:三池〜06.15サンジャック06.20〜07.03シンガポール07.14〜07.19サンジャック07.24〜      〜08.05大竹 21.08.22:向島にて修理(09.23まで) 21.10.12:三池〜10.24パレンバン 22.02.15:第二復員局から船舶運營會に引渡し
22.10.--:座礁 22.05.03:除籍:復二第327号
喪失場所:パレンバン 喪失原因:座礁

同型船

 Lake Erie (→Tyrolia→Dummy Battleship: Centurion→Saxol→Aspenleaf→Prygona)

兵装

 8cm単装砲

写真資料

 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (2974,2975)
 「日本海軍艦艇写真集 巡洋艦」ダイヤモンド社 H17.08 呉市海事歴史科学館(P.188)
 「日本郵船戦時戦史下巻」S46.05 日本郵船株式会社(P.353)
 "The Royal Fleet Auxiliary 1905-85" Mearitime Books,  Tony James (P.22)
 "RFA SHIPS" (http://www.rfanostalgia.org/gallery3/index.php/RFA-TANKERS/WW1/Misc/Ruthenia)

備考

本船は「旧海軍恩給加算年調書」をはじめとして一般に「ちょうらんまる」と読まれておりますが、「徴傭船舶名簿」や「特設艦船五十音表」では「あ」の部に掲載されており、あるいは「あさあらしまる」と読むのが正しい可能性もあります。


前の船へ ← 特設運送船(給油船) → 次の船へ

Homeへ戻る