日豐丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.04.14:起工 11.09.16:進水、命名:日豐丸 11.11.10:竣工、船主:岡崎汽船株式會社、船籍港:神戸
11.12.24:神戸〜基隆・高雄(大阪商船株式會社の傭船) 12.--.--:船主:株式會社岡崎本店に変更
13.--.--:徴傭:陸軍 13.-.--.:〜06.05馬公 13.06.05:馬公〜 14.--.--:解傭
16.07.30:神戸〜基隆・高雄
16.08.24:徴傭 16.08.28:長崎香焼島造船所にて艤装工事開始 16.08.28:船長:海軍嘱託 山崎 松一(部内限り奏任官待遇) 16.09.05:入籍:内令第1025号:特設運送船(給水船)、佐世保鎮守府所管
16.10.15:戦時編制:馬公要港部配属、特設運送船(乙) 16.10.31:艤装工事完了 16.11.20:戦時編制:馬公警備府配属、特設運送船(乙) 16.11.20:軍隊区分:機密馬公警備府命令作第−号:直卒部隊 16.12.--:馬公 17.01.12:馬公〜01.12高雄01.13〜01.13馬公 17.01.15:軍隊区分:機密馬公警備府命令作第7号:直卒部隊 17.01.18:馬公〜01.18基隆01.23〜01.23馬公 17.01.29:馬公〜01.29基隆01.30〜01.30馬公 17.02.07:馬公〜02.07基隆02.11〜02.11高雄02.14〜02.14基隆 17.02.--:基隆船渠にて入渠 17.03.05:馬公〜03.05基隆03.09〜03.09馬公 17.03.13:馬公〜03.13高雄03.18〜03.18馬公 17.03.22:馬公〜03.22高雄03.25〜03.25馬公 17.03.26:馬公〜03.26基隆03.29〜03.29馬公 17.04.03:馬公〜04.03基隆04.06〜04.06高雄04.10〜04.10馬公 17.04.12:馬公〜04.12基隆04.15〜04.15馬公 17.04.21:馬公〜04.21基隆04.24〜04.24高雄04.26〜04.26馬公 17.05.03:馬公〜05.03高雄05.05〜05.05基隆05.08〜05.08馬公 17.05.12:馬公〜05.12高雄 17.05.15:軍隊区分:機密馬公警備府命令作第37号:直卒部隊より除く
17.05.15:戦時編制:聯合艦隊第四艦隊所属 17.05.15:官房機密第5990号:訓令:九二式七粍七単装機銃A型1基、三八式小銃5挺供給 17.05.20:聯合艦隊機密第666番電:05.21以降成るべく速に馬公発パラオ経由真水搭載の上トラック回航 17.05.25:馬公〜05.25高雄 17.05.27:高雄〜06.01パラオ06.02〜06.07トラック(予定) 17.06.12:官房機密第7246号:訓令:四十口径安又は四一式八糎砲1門装備 --.--.--:パラオ〜ラバウル〜カビエン〜ポナペ〜クエゼリン〜ウオッゼ〜      〜タロア〜ヤルート〜ギルバート 17.07.16:トラック〜07.18ポナペ〜08.02ウオッチェ 17.08.03:特設監視艇日榮丸」、第五愛鷹丸」を横付け清水搭載 17.08.04:特設監視艇東日本丸」を横付け清水3t補給      〜09.13クエゼリン 17.09.14:一般徴傭船「第二不動丸」へ真水補給 17.09.15:クエゼリン〜 17.10.18:戦時編制:聯合艦隊所属 17.10.24:トラック〜      〜10.26 特設運送船第二南海丸」と分離〜      〜10.27サイパン10.30〜11.02トラック 18.03.02:(「伊號第三十三潜水艦」曳航)トラック〜03.18呉 18.03.21:呉〜03.22佐世保 18.03.27:佐世保〜03.28因島04.13〜04.13呉04.18〜04.21横須賀 18.05.03:(第3503船団)横須賀〜05.10トラック 18.05.--:トラック〜ポナペ〜メレヨン〜ブラウン 18.06.21:船主:三菱汽船株式會社、船籍港:東京に変更 --.--.--:船長:海軍嘱託 伊藤 熊太郎 18.08.23:トラック〜08.25ポナペ 18.09.07:ポナペ〜09.09トラック 18.10.22:(丁三号輸送)トラック〜10.23ポナペ10.23〜10.24トラック 18.10.26:(丁三号輸送)トラック〜10.27ポナペ10.27〜10.28トラック 18.11.23:(第5233船団)トラック〜      〜船団より分離、電纜敷設艇立石」が護衛〜11.25ポナペ 18.12.07:ポナペ〜12.09クサイ12.09〜12.11ポナペ12.16〜12.18トラック01.03〜      〜01.04モトロック01.13〜01.14トラック 19.01.24:(日豐丸船団)トラック〜      〜01.25 2305 驅逐艦「涼風」被雷沈没〜      〜01.27ポナペ 19.02.08:ポナペ〜02.10トラック 19.02.17:1600頃 石炭庫と機関室左舷に直撃弾を受け航行不能      1800頃 退船下令      2300頃 機関部付近に被弾
19.02.18:0310 沈没 19.03.31:除籍:内令第508号 19.03.31:解傭
喪失場所:N07.22-E151.56 トラック夏島泊地第六灯台28度1500km付近 喪失原因:米第58機動部隊艦載機による空爆

同型船

 なし。

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和11年10月号、昭和11年12月号
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1993年11月号「日本商船隊の懐古 No. 172」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 2014年10月号「思い出の日本貨物船その218」
 「知られざる戦没船の記録(下)」柘植書房 H07.08 戦没船を記録する会(P.86)

前の船へ ← 特設運送船(給水船) → 次の船へ

Homeへ戻る