大鷗丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 10.09.--:進水、命名:大鷗丸 --.--.--:竣工
16.08.23:機密大湊要港部命令第217号:特設監視艇(乙)として徴傭、      当分の間、大湊防備隊司令指揮下 16.08.23:機密大湊要港部命令第218号:小樽に回航、艤装完了次第、大湊に帰港
16.08.24:徴傭 16.09.05:入籍:内令第1025号:特設監視艇、横須賀鎮守府所管
16.09.07:小樽統制にて艤装工事完了 16.10.15:内令第1253号:大湊防備隊所属 16.--.--:戦時編制:大湊警備府部隊大湊防備隊 16.10.15:監視艇長:海軍特務少尉 加藤 熊之助 16.10.20:大湊〜自差測定及び諸訓練〜10.20大湊 16.10.25:大湊〜監視任務〜10.25大湊 16.10.29:大湊〜監視訓練〜10.29大湊 16.11.03:大湊〜11.03青森 16.11.03:上架 16.11.10:青森〜11.10大湊 16.11.10:大湊〜夜間諸訓練〜11.11大湊 16.11.13:大湊〜監視任務〜11.16大湊 16.11.18:大湊〜諸訓練〜11.22大湊 16.11.22:大湊〜監視任務〜11.25大湊 16.11.29:大湊〜哨戒及びソ連機雷監視〜11.30大湊 16.12.01:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第6号:陸上防備部隊 16.12.01:大湊〜第一哨区哨戒〜      〜12.04 浮流機雷捜索〜      〜12.07大湊 16.12.15:大湊〜A哨区哨戒〜12.20大湊 16.12.26:大湊〜A哨区哨戒〜12.31大湊 17.01.01:大湊〜A哨区哨戒〜01.02大湊 17.01.07:大湊〜A哨区哨戒〜01.13大湊 17.01.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第17号:津軽防備部隊 17.01.20:大湊〜A哨区哨戒〜01.25大湊 17.02.02:大湊〜C哨区哨戒〜02.08大湊 17.03.01:大湊〜C哨区哨戒〜03.06大湊 17.03.12:大湊〜C哨区哨戒〜03.16大湊 17.03.17:大湊〜A哨区哨戒〜03.25大湊 17.04.09:大湊〜ロ地点哨戒〜04.20大湊 17.04.15:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第24号:津軽防備部隊 17.04.--:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第8号:監視隊第一特設監視艇隊 17.04.27:大湊〜ロ地点哨戒〜05.09大湊 17.05.16:大湊〜ロ地点哨戒〜05.28大湊 17.06.01:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 伊藤 虎雄 17.06.06:大湊〜ロ地点哨戒〜06.18大湊 17.06.23:大湊〜ロ地点哨戒〜07.04大湊 17.07.09:大湊〜ロ地点哨戒〜07.21大湊 17.07.24:大湊〜ロ地点哨戒〜08.08大湊 17.08.15:大湊〜ロ地点哨戒〜08.26大湊 17.09.02:大湊〜ロ地点哨戒〜09.14大湊 17.09.21:大湊〜ロ地点哨戒〜10.02大湊 17.09.23:伊東艇長、病気のため引込 17.09.--:監視艇長:海軍兵曹長 栗原 甚双 17.10.01:軍隊区分:機密津軽防備部隊命令作第9号:尻矢隊 17.10.03:津軽防備部隊指揮官より大湊帰投命令 17.10.05:津防機密第539番電:尻矢隊編入、大湊にて爆雷投下機工事完了後、哨区進出 17.10.09:津防機密第544番電:10.22 大湊発の予定 17.10.26:大湊〜C哨区哨戒〜10.30八戸 17.11.02:八戸〜C哨区哨戒〜11.03八戸 17.11.05:八戸〜C哨区哨戒〜11.07八戸 17.11.10:八戸〜C哨区哨戒〜11.11八戸 17.11.14:八戸〜C哨区哨戒〜11.16八戸 17.11.19:八戸港(鮫)にて舵柄折損、外舷損傷 17.11.21:八戸〜C哨区哨戒〜11.22八戸 17.11.25:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第36号:津軽防備部隊 17.11.25:八戸〜C哨区哨戒〜11.27大湊 17.12.02:大湊〜C哨区哨戒〜12.11八戸 17.12.14:八戸〜C哨区哨戒〜12.31八戸 18.01.01:八戸〜C哨区哨戒〜01.07八戸 18.01.09:八戸〜C哨区哨戒〜01.11八戸 18.01.15:八戸〜C哨区哨戒〜01.17大湊 18.01.23:大湊〜八戸 18.01.26:八戸〜C哨区哨戒〜01.28八戸 18.01.30:八戸〜C哨区哨戒〜01.31八戸 18.02.03:八戸〜C哨区哨戒〜02.04八戸 18.02.08:八戸〜C哨区哨戒〜02.09八戸 18.02.10:八戸〜C哨区哨戒〜02.12八戸 18.02.15:八戸〜C哨区哨戒〜02.15八戸 18.02.17:八戸〜C哨区哨戒〜02.18八戸 18.02.20:八戸〜C哨区哨戒〜02.21八戸 18.02.25:八戸〜C哨区哨戒〜02.27八戸 18.03.01:八戸〜C哨区哨戒〜03.04大湊 18.03.10:大湊〜C哨区哨戒〜03.11八戸 18.03.13:八戸〜C哨区哨戒〜03.14八戸 18.03.16:八戸〜C哨区哨戒〜03.17八戸 18.03.19:八戸〜C哨区哨戒〜03.21八戸 18.03.23:八戸〜C哨区哨戒〜03.24八戸 18.03.26:八戸〜C哨区哨戒〜03.27八戸 18.03.29:八戸〜C哨区哨戒〜03.30八戸 18.04.01:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.01八戸 18.04.03:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.03対潜掃蕩〜      〜04.05八戸 18.04.07:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.08八戸 18.04.15:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜04.15 対潜掃蕩〜      〜04.16大湊 18.04.22:大湊〜八戸 18.04.25:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.26八戸 18.04.28:八戸〜C、E哨区哨戒〜04.28八戸 18.05.01:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.03八戸 18.05.05:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.09八戸 18.05.12:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.15八戸 18.05.18:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.19八戸 18.05.21:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.26八戸 18.05.27:八戸〜C、E哨区哨戒〜05.28大湊 18.06.07:軍隊区分:機密大湊警備府命令作第44号:津軽防備部隊 18.06.11:大湊〜C哨区哨戒〜06.12八戸 18.06.17:八戸〜幌泉漁場監視任務〜06.29八戸 18.06.30:八戸〜C哨区哨戒〜06.30八戸 18.06.30:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 船木 鐡之助 18.07.01:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.02八戸 18.07.03:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.04八戸 18.07.05:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.06八戸 18.07.08:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.09八戸 18.07.10:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.11八戸 18.07.13:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.14八戸 18.07.16:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.17八戸 18.07.19:八戸〜C、E哨区哨戒〜      〜07.19 白糠沖にて浮流機雷2個処分〜      〜07.20 白糠沖にて浮流機雷1個処分〜      〜07.20八戸 18.07.22:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.23八戸 18.07.25:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.26八戸 18.07.28:八戸〜C、E哨区哨戒〜07.29八戸 18.07.31:八戸〜C、E哨区哨戒〜08.02八戸 18.08.02:八戸〜白糠沖浮流機雷1個銃撃処分〜08.03大湊 18.08.07:大湊〜C哨区哨戒〜08.08函館 18.08.09:函館〜C哨区哨戒〜08.10八戸 18.08.13:八戸〜C哨区哨戒及び対潜掃蕩〜08.14八戸 18.08.19:八戸〜C哨区哨戒〜08.20八戸 18.08.22:八戸〜C哨区哨戒〜08.23八戸 18.08.26:八戸〜C哨区哨戒〜08.27八戸 18.08.30:八戸〜C哨区哨戒及び対潜掃蕩〜      〜08.31 尻矢の180度24浬にて対潜戦闘:爆雷攻撃〜      〜09.01八戸 18.09.01:八戸〜C哨区哨戒〜09.08鮫 18.09.09:鮫〜C哨区哨戒〜09.10八戸 18.09.11:八戸〜C哨区哨戒〜09.12八戸 18.09.13:八戸〜C哨区哨戒〜09.14八戸 18.09.15:八戸〜C哨区哨戒〜09.16八戸 18.09.17:八戸〜C哨区哨戒〜09.18鮫 18.09.19:鮫〜C哨区哨戒〜09.21八戸 18.09.22:八戸〜C哨区哨戒〜09.23鮫 18.09.25:鮫〜C哨区哨戒〜09.26鮫 18.09.27:鮫〜      〜09.27 物見崎の56度5浬にて米潜水艦Pompno(SS-181)と対潜戦闘:爆雷攻撃10個(残弾なし)〜      〜09.28八戸 18.10.05:大湊〜C哨区哨戒〜10.05函館 18.10.06:函館〜C哨区哨戒〜10.09鮫 18.10.10:鮫〜鮫沖機雷処分〜10.10鮫 18.10.12:鮫〜C哨区船団護衛〜10.13鮫 18.10.15:鮫〜C哨区哨戒〜10.17鮫角 18.10.20:鮫角〜C哨区哨戒〜10.22鮫角 18.10.23:鮫角〜C哨区哨戒〜      〜10.25 1300 「辰鳩丸」離礁、一般徴傭船那須丸」が曳航〜      〜10.25 ---- 「辰鳩丸」を東口まで直接護衛のため現場に急行〜      〜10.26 荒天のため「辰鳩丸」回航延期〜      〜10.27鮫角 18.10.28:鮫角〜C哨区哨戒〜10.30鮫角 18.11.01:鮫角〜C哨区哨戒〜11.03八戸 18.11.05:八戸〜C哨区哨戒〜11.07八戸 18.11.08:八戸〜C哨区船団護衛及び哨戒〜11.11八戸 18.11.14:八戸〜C哨区哨戒〜      〜11.15 白糠東方3浬に漁船「探海丸」のものとみられる破片発見〜      〜11.16八戸 18.11.19:八戸〜C哨区哨戒〜11.20八戸 18.11.26:八戸〜C哨区哨戒〜11.27室蘭 18.11.26:軍隊区分:津防機密第262200番電:一時、室蘭隊 18.11.29:室蘭〜A哨区哨戒〜12.01大湊 18.12.01:入渠、手入及び塗粧 18.12.10:大湊〜A哨区哨戒〜12.10室蘭 18.12.12:室蘭〜A哨区哨戒〜12.14室蘭 18.12.15:軍隊区分:一時、厚岸隊 18.12.17:室蘭〜12.19釧路 18.12.21:釧路〜F、J哨区哨戒〜12.23釧路 18.12.26:釧路〜F、J哨区哨戒〜12.28釧路 18.12.30:釧路〜F、J哨区哨戒〜01.02釧路 19.01.05:釧路〜F、J哨区哨戒〜01.07釧路 19.01.13:釧路〜F、J哨区哨戒〜01.15釧路 19.01.19:釧路〜F、J哨区哨戒〜01.21釧路 19.01.25:釧路〜F、J哨区哨戒〜01.26大湊 19.02.02:大湊〜02.05釧路 19.02.08:釧路〜大黒島衛所作業〜02.12厚岸 19.02.13:厚岸〜F、J哨区哨戒〜02.13釧路 19.02.24:釧路造船有限會社にて上架 19.03.10:内令第424号:大湊防備隊から除く
19.03.10:特設監視艇隊編制:内令第426号:第四監視艇隊 19.03.10:戦時編制:聯合艦隊北東方面艦隊第二十二戦隊第四監視艇隊 19.03.10:軍隊区分:第二基地航空部隊哨戒部隊 19.03.24:第四監視艇隊麾下に入る 19.03.24:大湊〜03.28横浜 19.03.--:修理(04.06まで) 19.04.06:横須賀〜04.06横浜 19.04.--:修理(04.18まで) 19.04.15:軍隊区分:2FBG命令作第9号:第二基地航空部隊第二哨戒部隊 19.04.18:哨戒部隊電令作第139号:04.20横浜出撃 19.04.18:横浜〜04.18横浜 19.04.20:(「豊國丸」護衛)横浜〜04.20館山04.21〜04.22女川04.23〜04.23山田04.24〜      〜04.24釧路 19.04.26:流氷の為船体に若干の損傷を受け浸水 19.04.29:釧路〜流氷のため航行困難〜04.29釧路 19.04.30:釧路〜哨区哨戒〜05.16幌筵 19.05.01:軍隊区分:第二哨戒部隊命令作第1号:A直哨戒隊第三小隊 19.05.01:艇番号441 19.05.27:片岡湾〜      〜05.30(N50.31-E159.40)敵2機と交戦、十三粍機銃500発、七粍七機銃600発発射〜          機関室に爆弾命中、火災〜      〜05.30 船体放棄、人員は特設監視艇第三號昭和丸」に移乗〜
19.05.30:沈没 19.07.10:特設監視艇隊編制:内令第852号:第四監視艇隊より削る 19.07.10:除籍:内令第855号 --.--.--:解傭
喪失場所:N50.31-E159.40 幌筵島東方250km附近 喪失原因:米陸軍第11航空隊B-25による空爆

同型船

 要調査

兵装

(19.04)
 十三粍機銃、留式七粍七単装機銃

写真資料

 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る