第二十七郵船丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 --.--.--:進水、命名:第二十七郵船丸 --.--.--:竣工
19.12.10:徴傭 20.01.01:入籍:内令第6号:特設驅潜艇、佐世保鎮守府所管
20.01.01:内令第7号:佐世保防備隊所属 20.01.01:戦時編制:佐世保鎮守府部隊佐世保防備隊 20.02.07:九六式二十五粍単装機銃装備工事(02.15まで) 20.02.08:軍隊区分:佐鎮信電令作第21号:大島護衛部隊 20.03.01:瀬相〜対潜掃蕩〜03.05救難作業〜      〜03.09 0910 「第十五號掃海艇」から陸揚げ兵器を積込開始〜      〜03.09 1730 「第十五號掃海艇」から陸揚げ兵器を積込終了〜      〜03.10瀬相 20.03.14:瀬相〜03.17山川 20.03.15:軍隊区分:南西諸島護衛部隊大島護衛部隊 20.03.22:山川〜03.22口永良部 20.03.26:1000 対空戦闘      1400 対空戦闘 20.03.27:0200 特設監視艇第十三長運丸」に潜水作業要具転載開始      0500 特設監視艇「第十三長運丸」潜水作業要具転載完了      0530 向江浜山陰に転錨      0800 特設監視艇「第十三長運丸」が本船に入船に横付け      1125 対空戦闘      1126 敵カーチス型8機波状的に急降下爆撃開始      1128 一番機のロケット砲が特設監視艇「第十三長運丸」の前部に命中、大破炎上      1129 二番機の直撃弾が後部に命中、爆雷誘爆爆砕
20.03.27:沈没 20.07.10:除籍:内令第624号 20.07.10:解傭
喪失場所:N30.30-130.05E 口永良部島湾内 喪失原因:米第58機動部隊艦載機による空爆

同型船

 (250t型戦時標準木造船)

兵装

 九六式二十五粍単装機銃1基、二式爆雷31個。

写真資料

 なし。

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る