淑星丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 --.--.--:進水、命名:叔星 --.--.--:竣工、船主:香港海關
--.--.--:沈没
喪失場所:香港 喪失原因:要調査
17.04.30:引揚(17.05.25:第十一特別工作部機密第151番電)
17.05.25:第十一特別工作部にて艤装工事開始 17.08.24:機密海南部隊命令第38号:監視船「叔星」、信号符字:JAKO、第十五警備隊所属、警備用 17.10.15:艤装工事完了 17.12.01:軍隊区分:機密海南部隊命令第54号:第十五警備隊 --.--.--:「淑星丸」と改名、信号符字:JMWQに変更  18.--.--:〜03.26香港 18.03.27:入渠
18.07.01:入籍:内令第1319号:特設驅潜艇、呉鎮守府所管
18.07.01:内令第1320号:第十六警備隊所属 18.07.--:〜08.07海口 18.09.--:在海口、湾内警戒 18.09.28:海口〜州島連絡〜09.30海口 18.10.--:在海口、湾内警戒 18.10.26:対空戦闘
18.10.26:沈没 22.05.03:除籍:復二第327号
喪失場所:海南島秀英 喪失原因:米陸軍機による空爆

同型船

 査星。

兵装

 機銃2基。

写真資料

 なし

備考

本船は「淑星丸」として特設驅潜艇となり、昭和18年度徴傭船舶名簿にも「淑星丸」として掲載されておりますが、海南警備府戦時日誌では18.10.26沈没まで一貫して「叔星」と記載されております。


前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る